フランスのコンセント・変換プラグ&アダプター・変圧器

旅行ガイド > 海外旅行 > フランス旅行 > フランスのコンセント・変換プラグ・電圧・変圧器

<?php echo $country_ja4html; ?>の国旗

フランスのコンセント・変換プラグ・電圧・変圧器

フランス旅行へ出発する前にチェックしておきたい、フランスのコンセント・プラグ形状、電圧のまとめ。変換プラグ や変圧器は必要?そんな疑問をまとめて解説。

フランスのコンセントとプラグタイプ

プラグタイプ
Cタイプ
SEタイプ
Cタイプ
Cタイプのコンセント
SEタイプ
SEタイプのコンセント

変換プラグ・アダプターは必要?

CタイプとSEタイプの2種類のプラグがある。SEタイプは、Cタイプにアース端子の穴が付いたもので、3つ穴になっている。一般的にはCタイプの変換プラグを用意しておけば問題ない。

フランスの電圧

電圧
220V
周波数
50Hz

変圧器は必要?

220Vに対応していない電気製品を使う場合、変圧器のは必要になる。とくに海外対応ではないドライヤーやアイロンなど熱を使う製品には必ず必要。iPhoneやカメラの充電器は220Vに対応している場合が多いので、充電器の表記をチェックしておきたい。

フランスと同じプラグ形状の国

フランスと同じプラグタイプ・コンセントの形状を採用している国・地域はこちら。電圧に違いがある場合は、変圧器が必要になることがあります。

Cタイプのプラグ・コンセントの国々

地域電圧周波数
ヨーロッパイタリア220V50Hz
ヨーロッパドイツ230V50Hz
ヨーロッパスペイン220V50Hz
ヨーロッパポルトガル220V50Hz
ヨーロッパスイス220V50Hz
ヨーロッパオーストリア230V50Hz
ヨーロッパリヒテンシュタイン220V50Hz
北欧アイスランド220V50Hz
北欧フィンランド220V50Hz
北欧ノルウェー230V50Hz
北欧スウェーデン220V50Hz
北欧デンマーク220V50Hz
東ヨーロッパチェコ230V50Hz
東ヨーロッパハンガリー220V50Hz
東ヨーロッパクロアチア220V50Hz
アジアモンゴル220V50Hz
東南アジアインドネシア220V50Hz
東南アジアカンボジア220V50Hz
東南アジアベトナム220V50Hz
東南アジアラオス220V50Hz
東ヨーロッパボスニア・ヘルツェゴビナ220V50Hz
東ヨーロッパアルメニア220V50Hz
東ヨーロッパウクライナ220V50Hz
ヨーロッパギリシャ220V50Hz
ヨーロッパポーランド220V50Hz
南米ウルグアイ220V50Hz
東ヨーロッパブルガリア220V50Hz
東ヨーロッパエストニア220V50Hz
東ヨーロッパスロバキア220~230V50Hz
東ヨーロッパスロベニア220V50Hz
東ヨーロッパベラルーシ220V50Hz
東ヨーロッパマケドニア220V50Hz
東ヨーロッパラトビア220V50Hz
東ヨーロッパリトアニア220V50Hz

SEタイプのプラグ・コンセントの国々

地域電圧周波数
ヨーロッパオランダ230V50Hz
ヨーロッパベルギー220V50Hz
ヨーロッパルクセンブルク220V50Hz
東ヨーロッパルーマニア220V50Hz
東ヨーロッパアルバニア220V50Hz
南米アルゼンチン220V60Hz
南米ブラジル110V(サンパウロ,リオデジャネイロなど),127V(マナウスなど),220V(ブラジリアなど)60Hz
南米ペルー220V60Hz
南米チリ220V50Hz

旅行ガイドTOP > 海外のコンセント・電源プラグ・電圧 > フランスのコンセント・変換プラグ・電圧・変圧器