フランス旅行はいくらかかる?

旅行ガイド > 海外旅行 > ヨーロッパ旅行 > フランス旅行 > フランス旅行の旅費・費用・予算

フランス旅行の旅費・費用・予算の相場

フランス旅行に行くにはいくらぐらいお金がかかる?旅費・費用・予算の相場を分かりやすく解説。

現地の通貨・お金の単位

現地フランスの通貨ユーロと日本円の為替レートによっても、旅行代の相場は変わってきます。 現地の空港税、ホテル代、タクシー代、食事代、お土産代などは為替レートの影響を受けます。

通貨通貨(英語)通貨コード
ユーロEuroEUR

日本からの飛行機代・航空券の料金

日本-フランス間の飛行機代は、直行便利用か乗継便利用かによって大きく変わってきます。直行便なら往復で70,000~150,000円、乗継便なら往復で30,000~100,000円が目安になります。もちろん時期や曜日、そのときの空席状況によっても変動するので、予定が決まった段階でこまめにチェックしてみるのがおすすめです。

計算例

航空券運賃往復:70,000円~※エコノミークラスの参考値
国内空港施設使用料2,610円※成田空港第1・2ターミナル:国際線出発(PSFC,PSSC)
現地空港税など12,360円※為替レート、乗継空港、利用空港により変動
合計84,970円

※上記の計算例はあくまでも参考値での一例です。航空券代・燃油代は、出発日や航空会社によって異なります。

ホテル代・宿泊費

フランスのホテル代は世界各国の中では比較的高い水準にあります。とくにパリのホテル代は安くても70ユーロ前後、スタンダードクラスだと100ユーロ前後になります。

パッケージツアー・パック旅行

フランス旅行のパックなら最安で5万円台からいからが目安になりますが、ほとんどが乗り継ぎ便を利用する場合。JALやANA、エールフランス航空の直行便利用だと、安くても10万円前後が多くなります。また中東などの年を経由する乗継便の場合、移動の所要時間が長く為、2泊5日や3泊6日など全体の旅程のうち現地滞在が短くなります。

直行便利用の目安経由・乗継便利用の目安
100,000円~50,000円~

時期や季節による旅行代

特徴・イベント
1月
2月
3月
4月パリマラソン開催の前後はホテル代が高騰
5月
6月
7月
8月
9月
10月
11月
12月

人気の観光都市

関連ページ

海外旅行の旅費・費用・予算 > フランス旅行の旅費・費用・予算の相場

» ページ上部へ戻る