タイ旅行はいくらかかる?

旅行ガイド > 海外旅行 > 東南アジア旅行 > タイ旅行 > タイ旅行の旅費・費用・予算

タイの国旗

タイ旅行の旅費・費用・予算の相場

タイ旅行に行くにはいくらぐらいお金がかかる?旅費・費用・予算の相場を分かりやすく解説。

現地の通貨・お金の単位

現地タイの通貨タイバーツと日本円の為替レートによっても、旅行代の相場は変わってきます。 現地の空港税、ホテル代、タクシー代、食事代、お土産代などは為替レートの影響を受けます。

通貨通貨(英語)通貨コード
タイバーツBahtTHB

日本からの飛行機代・航空券の料金

日本からタイへは格安航空券が数多く販売されているので、激安価格のチケットが買えることもあります。中国や台湾、東南アジアの主要都市を乗り継ぐ場合は、バンコクへのLCC直行便が安い傾向にあります。JALやANA、タイ国際航空の直行便は、安くても30,000円台からが相場です。

計算例

航空券運賃往復:30,000円~※エコノミークラスの参考値
燃油サーチャージ往復:3,000円※日本航空:2017年02月01日発券分から
国内空港施設使用料2,610円※成田空港第1・2ターミナル:国際線出発(PSFC,PSSC)
現地空港税など2,570円※為替レート、乗継空港、利用空港により変動
合計38,180円

※上記の計算例はあくまでも参考値での一例です。航空券代・燃油代は、出発日や航空会社によって異なります。

ホテル代・宿泊費

バンコクのホテル価格は、東京や大阪よりも比較的安く、スタンダードクラスなら5,000円前後、高級ホテルでも10,000~15,000円前後で泊まることができます。他の都市ではなかなか手の届かないラグジュアリーホテルでもバンコクならリーズナブルに感じられることも。

パッケージツアー・パック旅行

直行便が多いタイへのツアーは、乗継便利用でも直行便利用でもそれほど多くは料金が変わりません。ただし近年は直行便でもLCC(格安航空会社)を利用する場合があるので、狭い座席やサービス面が気になる方は、利用する航空会社を確認しておくのがおすすめです。JALやANAなど日系航空会社の直行便利用は、バンコク行きなら最安でも50,000円台からとなる商品が多いようです。プーケットなどのリゾートは、バンコクなどの都市だけよりは、全体的に料金が高めになります。

直行便利用の目安経由・乗継便利用の目安
35,000円~30,000円~

人気の観光都市

関連ページ

海外旅行の旅費・費用・予算 > タイ旅行の旅費・費用・予算の相場

» ページ上部へ戻る