青森県の有名な駅弁は?

旅行ガイド > 国内旅行 > 駅弁 > 東北の駅弁 > 青森県の駅弁

青森県のおすすめ駅弁一覧で人気&定番のお弁当をチェック

青森県の駅で買える人気の駅弁を一覧でチェック!有名な駅弁、ロングセラー、有名、定番の駅弁、駅弁が買える駅、路線をまとめて紹介します。

いちご煮めし -うにの炊き込みご飯-

主な販売駅
八戸駅
製造会社
吉田屋

三陸カキめし

三陸カキめし
三陸カキめし

創業明治25年の老舗、吉田屋がつくるカキの駅弁。味付けはあっさりで、カキそのままの味が楽しめる。

主な販売駅
八戸駅
価格
1180円
製造会社
吉田屋
具材・品目
  • 醤油風味飯
  • カキ磯煮
  • 味付刻み椎茸
  • 白ガリ
  • かばやきのたれ
  • 刻み海苔

八戸小唄寿司

主な販売駅
八戸駅
価格
1100円
製造会社
吉田屋

八戸小唄寿司 新物 八戸横綱鯖

八戸小唄寿司 新物 八戸横綱鯖
八戸小唄寿司 新物 八戸横綱鯖

主な販売駅
八戸駅
価格
1150円
販売店・イベント出品
駅弁屋 頂(新宿駅)
製造会社
吉田屋
具材・品目
  • 酢飯(国産米)
  • 〆鯖
  • 菊の酢和え

大間のまぐろまっしぐら -津軽海峡弁当-

主な販売駅
八戸駅
製造会社
吉田屋

熟成平目のぽん酢寿司

主な販売駅
八戸駅
価格
1200円
製造会社
吉田屋

肉にぎり三種盛

JR東日本「駅弁味の陣2018」では「エリア賞 北東北部門」を受賞。

主な販売駅
八戸駅
価格
1150円
製造会社
三咲羽や

伯養軒の牛めし弁当

青森県産りんごを加えた特製ダレで青森県産牛をすき焼き風で食べられる駅弁。JR東日本「駅弁味の陣2018」では「駅弁副将軍」を受賞。

主な販売駅
新青森駅
価格
1150円
製造会社
ウェルネス伯養軒 青森支店

津軽海峡 海の宝船

主な販売駅
新青森駅
製造会社
吉田屋

青天の霹靂 米日記

青森県産ブランド米「青天の霹靂」(せいてんのへきれき)を使用した駅弁。JR東日本「駅弁味の陣2018」では「初陣賞」を受賞。

主な販売駅
新青森駅
価格
1100円
製造会社
幸福の寿し本舗
具材・品目
  • 青森県産米青天の霹靂
  • 秋鮭のほぐし・錦糸たまご
  • 東北ピクルス 十和田野菜ピクルス(ごぼう
  • 長いも)
  • 青森県産ホタテの照り焼き
  • 十和田バラ焼き
  • 筋子
  • 青森県産りんごのシロップ煮
  • やりいか姿煮
  • 青森県産ごぼうと鶏の生姜炒め
  • あんずのしそ巻き
  • 煮物

野辺地とりめし

主な販売駅
野辺地駅
価格
800円
販売店・イベント出品
駅そばパクパク
製造会社
ウェルネス伯養軒靑森支店

帆立釜めし

主な販売駅
青森駅

駅弁が買える主な駅と路線

青森(あおもり)
JR津軽線、青い森鉄道線、JR奥羽本線
八戸(はちのへ)
JR八戸線、青い森鉄道線、東北新幹線、北海道新幹線
新青森(しんあおもり)
JR奥羽本線、東北新幹線、北海道新幹線
野辺地(のへじ)
JR大湊線、青い森鉄道線

関連ページ

旅行ガイド > 国内旅行 > 東北 旅行 > 青森県 旅行 > 青森県の駅弁

» ページ上部へ戻る