オーストラリアのコンセント・変換プラグ&アダプター・変圧器

旅行ガイド > 海外旅行 > オセアニア旅行 > オーストラリア旅行 > オーストラリアのコンセント・変換プラグ・電圧・変圧器

オーストラリアの国旗

オーストラリアのコンセント・変換プラグ・電圧・変圧器

オーストラリア旅行へ出発する前にチェックしておきたい、オーストラリアのコンセント・プラグ形状、電圧のまとめ。変換プラグ や変圧器は必要?そんな疑問をまとめて解説。

オーストラリアのコンセントとプラグタイプ

プラグタイプ
Oタイプ
Oタイプ
Oタイプのコンセント

変換プラグ・アダプターは必要?

オーストラリアのコンセント・電源プラグの形状は、ハの字に穴があるOタイプが使われています。日本の電源プラグを使うには、変換アダプタ(変換プラグ)が必要です。Oタイプはニュージーランドなどでも使われている形状です。

オーストラリアの電圧

電圧
220~240V
周波数
50Hz

変圧器は必要?

オーストラリアの電圧は日本よりも高い220~240V(ボルト)です。日本の電気製品をオーストラリアで使うには、変圧器が必要です。対応電圧は製品によって異なりますので、説明書や電源アダプタで確認するのがおすすめです。

オーストラリアと同じプラグ形状の国

オーストラリアと同じプラグタイプ・コンセントの形状を採用している国・地域はこちら。電圧に違いがある場合は、変圧器が必要になることがあります。

Oタイプのプラグ・コンセントの国々

地域電圧周波数
アジア中国220V50Hz
東南アジアフィリピン220V60Hz
オセアニアニュージーランド230~240V50Hz
オセアニアウェーク島110V50Hz
オセアニアクック諸島230V50Hz
オセアニアソロモン諸島230~240V50Hz
オセアニアフィジー240V50Hz
カリブ諸島トリニダード・トバゴ115V,230V60Hz

旅行ガイドTOP > 海外のコンセント・電源プラグ・電圧 > オーストラリアのコンセント・変換プラグ・電圧・変圧器

» ページ上部へ戻る