ブラジルのコンセント・変換プラグ&アダプター・変圧器

旅行ガイド > 海外旅行 > 南米旅行 > ブラジル旅行 > ブラジルのコンセント・変換プラグ・電圧・変圧器

ブラジルのコンセント・変換プラグ・電圧・変圧器

ブラジル旅行へ出発する前にチェックしておきたい、ブラジルのコンセント・プラグ形状、電圧のまとめ。変換プラグ や変圧器は必要?そんな疑問をまとめて解説。

ブラジルのコンセントとプラグタイプ

※ブラジルでは「Nタイプ」とも呼ばれる新しい3ピンプラグに順次移行しています。

プラグタイプ
Cタイプ
Nタイプ
Cタイプ
Cタイプのコンセント
Nタイプ
Nタイプのコンセント

変換プラグ・アダプターは必要?

ブラジルのプラグタイプはこれまでAタイプ、Cタイプ、Eタイプ(SE)が使われていたが、2010年以降は順次新しいタイプが導入されている。それ以前のコンセントでは、AタイプとCタイプ、Eタイプ(SE)がまだ使われており、混在している状況にある。Aタイプ以外は、日本のコンセントとは異なるので、変換プラグ(変換アダプター)が必要になる。

ブラジルの電圧

電圧
110V(サンパウロ,リオデジャネイロなど),127V(マナウスなど),220V(ブラジリアなど)
周波数
60Hz

変圧器は必要?

ブラジルの電圧は都市や地域によって異なり、110V、127V、220Vとボルト数は様々。日本は100Vである為、日本の電気製品をブラジルで使うには、変圧器が必要になる。パソコンやカメラ、スマートフォンの充電アダプタは、ブラジルの電圧に対応しているものもあるので、事前にブラジルで使いたい製品の対応電圧を確認しておきた。

ブラジルと同じプラグ形状の国

ブラジルと同じプラグタイプ・コンセントの形状を採用している国・地域はこちら。電圧に違いがある場合は、変圧器が必要になることがあります。

Cタイプのプラグ・コンセントの国々

地域電圧周波数
ヨーロッパスイス220V50Hz
東南アジアフィリピン220V60Hz
南米ペルー220V60Hz
オセアニアフランス領ポリネシア220V60Hz
アフリカアンゴラ230V50Hz
南米ボリビア115V, 230V50Hz
アフリカガボン220V50Hz
アフリカギニアビサウ220V50Hz

関連ページ

海外のコンセント・電源プラグ・電圧 > 南米のコンセント・変換プラグ・電圧・変圧器 > ブラジルのコンセント・変換プラグ・電圧・変圧器

» ページ上部へ戻る