チリのコンセント・変換プラグ&アダプター・変圧器

旅行ガイド > 海外旅行 > 南米旅行 > チリ旅行 > チリのコンセント・変換プラグ・電圧・変圧器

チリのコンセント・変換プラグ・電圧・変圧器

チリ旅行へ出発する前にチェックしておきたい、チリのコンセント・プラグ形状、電圧のまとめ。変換プラグ や変圧器は必要?そんな疑問をまとめて解説。

チリのコンセントとプラグタイプ

プラグタイプ
Cタイプ
Lタイプ
Cタイプ
Cタイプのコンセント
Lタイプ
Lタイプのコンセント

変換プラグ・アダプターは必要?

チリで使われている電源プラグ・コンセントの形状は、ヨーロッパ各国で見られるCタイプが広く使われています。またB3やG、Eなど様々なタイプがありますので、複数の形状に対応した変換アダプターを用意しておくと便利です。

チリの電圧

電圧
220V
周波数
50Hz

変圧器は必要?

チリでは日本よりも高い220V(ボルト)の電圧が使用されています。日本の電気製品を使う場合には、変圧器が必要になります。製品によっては220Vに対応していることもありますので、事前に説明書などで確認しておくのがおすすめです。

チリと同じプラグ形状の国

チリと同じプラグタイプ・コンセントの形状を採用している国・地域はこちら。電圧に違いがある場合は、変圧器が必要になることがあります。

Cタイプのプラグ・コンセントの国々

地域電圧周波数
ヨーロッパスイス220V50Hz
東南アジアフィリピン220V60Hz
南米ペルー220V60Hz
オセアニアフランス領ポリネシア220V60Hz
アフリカアンゴラ230V50Hz
南米ボリビア115V, 230V50Hz
アフリカガボン220V50Hz
アフリカギニアビサウ220V50Hz

Lタイプのプラグ・コンセントの国々

地域電圧周波数
ヨーロッパイタリア220V50Hz
ヨーロッパサンマリノ220V50Hz
南米ウルグアイ220V50Hz
南アジアモルディブ220V50Hz
アフリカエリトリア230V50Hz
アフリカエチオピア220V50Hz
アフリカリビア127V, 230V50Hz

関連ページ

海外のコンセント・電源プラグ・電圧 > 南米のコンセント・変換プラグ・電圧・変圧器 > チリのコンセント・変換プラグ・電圧・変圧器

» ページ上部へ戻る