海外旅行の英語表現

旅行ガイド > 英語表現・フレーズ > お土産・手土産は英語でなんて言う?

お土産・手土産は英語でなんて言う?

今回は旅行での楽しみのひとつ「お土産」の英語での言い方をチェックしていきます。他の言い方や英語のスペルの覚えて方もまとめて見ていきましょう。

自分用のお土産は英語で souvenir

和英辞書で「おみやげ」を調べると、まず出てくるのが "souvenir" という単語です。

まさに「お土産」の英単語で間違えではありませんが、これは「自分へのお土産」という意味合いが強くになります。

つまり旅行先で家族や友人・知人へのあげる「お土産」を探したり買ったりするものは、 "souvenir" だとちょっと意味合いが変わってくる場合があります。

ただしお土産を売っているお店のこと、つまり「お土産屋さん」は英語で "souvenir shop" と言います。看板には複数形で "Souvenirs" と書いてあるお店も見られます。

There are so many souvenir shops in Asakusa.
浅草にはたくさんのお土産屋さんがあります。

誰かへのお土産は英語で gift や present も使う

では自分にではなく、誰かにあげるお土産は英語でなんと言うのでしょうか?

これは日本語の会話でも使う "gift" や "present" が一般的です。

どちらも「贈り物」や「プレゼント」といった意味ですが、誰かにあげる場合は「ギフト」や「プレゼント」そのままになります。

ただし例えば、「旅行のお土産」の意味のつもりで "travel gift" としてしまうと、それは「旅行用品」に近い意味になりますので注意しておきましょう。

でも誰かにあげるお土産にも souvenir を使う?!

ここまで「自分へのお土産」は "souvenir"、「誰かにへのお土産」は "gift" または "present" と解説しましたが、実は「誰かへのお土産」にも "souvenir" は使われます。

例えば、北海道旅行で買ったお土産を誰かに渡すときには、下記のように言うことができます。

This is a souvenir from Hokkaido.
これは北海道のお土産です。

souvenirs for friends and family
友人や家族へのお土産

実際のところ "souvenir" は「お土産」全般に使える単語、逆に "gift" や "present" は自分に使うと違和感のある単語とも言えます。

手土産は英語でなんて言う?

では旅行のお土産ではなく、ちょっとした「手土産」はなんと言えばよいのでしょうか。

一般的なのは特定の単語ではなく、フレーズを使う言い方です。

This is a little something for you.
これはちょっとしたものですが。

しかしこれは日本語特有の文化や表現を英語にした場合に、こんな感じになるといった表現です。

また前途の"gift" は少し硬い表現になりますが、「手土産」についても "present" を使うことができます。

今回は「お土産」の英語表現でしたが、少し分かりづらかったかもしれません。まずは "souvenir" と "gift"、"present" を覚えて、場合によってうまく使い分けができるように、多くの用例に接してみましょう。

英語圏のネイティブが使っている表現があれば、参考にするのがおすすめです!

» ページ上部へ戻る