乗り物の英語表現

旅行ガイド > 英語表現・フレーズ > 電車の遅延・運休は英語で何て言う?

電車の遅延・運休は英語で何て言う?

鉄道や飛行機などの交通関係で使われる「遅延」や「運休」は、英語ではなんと言うのでしょうか?まとめてチェックしてみましょう。

遅延は英語で delay

電車や飛行機の「遅延」や「遅れ」は、英語で "delay" が一般的です。

過去形の "delayed" や複数形の "delays" として使用されることもあります。

Many trains are delayed due to strong winds today.
今日は多くの列車が強風の影響で遅延しています。

少し硬めの言い方ですが、電車の遅延によって待ち合わせに遅れたときは、下記のように言うこともできます。

I'm sorry I'm late. My train was delayed because of heavy rain.
遅れてすみません。電車が大雨で遅延しました。

また「列車の遅延」はそのまま "train delays" と表現することができます。

Commuters in Tokyo are experiencing train delays every day.
東京で通勤する人は毎日、電車の遅延を経験しています。

いま走っている電車が定刻よりも遅れていることを表現するなら、別の言い方もあります。

The train is behind schedule.
この(その)電車は定刻よりも遅れています。

運休・欠航は英語で "suspended" や "canceled"

では次に、電車の「運休」や飛行機の「欠航」を英語で何と言うのかチェックしていきましょう。

名詞では "suspension" や "cancellation" が「運休」の意味として使うことができます。

鉄道で路線や一部区間が運転取り止めとなっている場合は "suspended"、飛行機の「欠航」は "canceled" が一般的です。

また特定の列車が運休となる場合は、同じく "cancelled" が使われます。

My flight was cancelled due to snow.
フライトが雪で欠航になった。

回送は英語で out of service

他にも鉄道やバスなどで使われる用語を見てみましょう。まずは「回送」の英語です。

一般的によく使われているのが "out of service"、"not in service" です。どちらも営業中ではないことを意味する表現が使われています。

最近では電車の駅や社内でも、英語表記が増えてきました。ぜひチェックしてみましょう。

» ページ上部へ戻る