乗り物の英語表現

旅行ガイド > 英語表現・フレーズ > 時刻表や出発・到著時刻は英語で何て言う?

時刻表や出発・到著時刻は英語で何て言う?

鉄道や飛行機などの交通関係で使われる「時刻表」や「出発時刻」、「到著時刻」は、英語ではなんと言うのでしょうか?まとめてチェックしてみましょう。

時刻表は英語で timetable

電車やバス、飛行機の「時刻表」は、英語で "timetable" と言います。

また列車の時刻なら "train schedule"、飛行機の発着時刻なら "flight schedule" といった言い方もできます。

飛行機の「フライトスケジュール」は日本語の会話でも使われるので一般的ですね。

出発時刻と到著時刻

次に時刻表に載っている出発時刻の英語です。

「出発」は英語で "departure" なので、そのまま "departure time" とすると「出発時刻」を意味します。

「到著」は英語で "arrival" なので、こちらもそのまま "arrival time" で「到著時刻」の意味になります。

多くの情報が載っておりスペースの限られた時刻表では、出発時刻を "DEP"、到著時刻を "ARR" と表記していることがあります。

STD、ATD、STA、ATA って何?

運航中や運航語のフライトスケジュールで、STD や ATD、STA、ATA などの略語が使われることがあります。

これらはそれぞれ下記のような意味になります。

STD: scheduled time of departure(定刻の出発時刻)
ATD: actual time of departure(実際の出発時刻)
STA: scheduled time of arrival(定刻の到著時刻)
ATA: actual time of arrival(時刻の到著時刻)

飛行機の出発時刻や到著時刻は、気象状況や空港の混雑状況によっても数分から数十分の誤差が発生するので、定刻と実際に離発着したあとの時刻が別々に記録・表示されることがあります。

ダイヤ改正は英語で何て言う?

では時刻表が大きく変わる「ダイヤ改正」は英語でどう言うのでしょうか?

決まった表現がある訳ではありませんが、例えば "timetable revision" などが使われます。

また「改定された」や「更新された」という意味では、"revised" や "updated" が一般的です。

改正後のダイヤを指すなら "new "timetable" で通じます。

飛行機では「夏ダイヤ」や「冬期スケジュール」のような言い方がありますが、英語では "summer season" や "winter timetable" にように使われます。

in summer 2018 season
2018年夏期スケジュールで

今回は「時刻表」関連の英語表記をチェックしましたが、これらは海外旅行について調べるときにも便利です。

海外の鉄道会社や航空会社では、日本語のウェブページを用意していないことも多いので、"timetable" や "schedule" といった単語を使って検索してみましょう。

» ページ上部へ戻る