埼玉県・行田・湯本天然温泉 茂美の湯の日帰り温泉ガイド

旅行ガイド > 国内旅行 > 日帰り温泉 > 関東の日帰り温泉 > 埼玉県の日帰り温泉 > 行田・湯本天然温泉 茂美の湯

行田・湯本天然温泉 茂美の湯

埼玉県・行田にある行田・湯本天然温泉 茂美の湯(ぎょうだゆもとてんねんおんせんもみのゆ)の日帰り温泉ガイド。行田・湯本天然温泉 茂美の湯への行き方・アクセス、地図、泉質、営業時間、料金、おすすめポイントを紹介。

料金

大人 平日:750円,土日祝:900円 ※中学生以上
小人 平日:380円,土日祝:450円 ※4歳~小学6年生まで
幼児4歳未満は無料

2019年10月1日の消費税増税に伴い、値上げとなっている場合があります。最新の料金を公式ウェブサイトや現地でご確認ください。

営業時間・休業日

営業時間 9:00~23:00(最終入館22:30)
定休・休業日年中無休

※最新の営業時間・近日中の休館日を公式ウェブサイトでご確認ください

貸切風呂・貸切露天

貸切風呂なし
貸切露天なし

※貸切風呂・貸切露天は事前予約制の場合があります

お風呂の種類

檜内風呂,露天ひのき風呂,ひろの湯,洞窟風呂,背湯,里咲の湯,ほほえみの湯,みつみの湯,壺風呂,古代蓮の湯,鉄剣の湯,古墳の湯,水風呂,サウナ風呂

設備

お土産処,クイックカット髪安,リフレッシュサロンほぐし処,韓国アカスリ,もさく座劇場(本館),食事処(本館),火蔵処(本館)

アクセス・行き方

電車・鉄道でのアクセス

秩父鉄道行田市駅」から徒歩30分

タクシーでのアクセス

JR高崎線「吹上駅」からタクシーで約10分

車でのアクセス

東北自動車道「羽生インターチェンジ」から約25分,「加須インターチェンジ」から約30分

駐車場

500台

基本情報

住所
埼玉県行田市佐間1456-1
読み方
ぎょうだゆもとてんねんおんせんもみのゆ
源泉名
茂美(もみ)の湯
泉質・種類
ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物温泉(低張性弱アルカリ性高温泉)
pH値
pH 7.7(弱アルカリ性)
泉温
43.2℃
お湯の色
無色透明
効能
筋肉若しくは関節の慢性的な痛み又はこわばり(関節リウマチ、変形性関節症、腰痛症、神経痛、五十肩、打撲、捻挫などの慢性期)、運動麻痺における筋肉のこわばり、胃腸機能の低下(胃がもたれる、腸にガスがたまるなど)、軽症高血圧、耐糖能異常(糖尿病)、軽い高コレルテロール血症、軽い喘息又は肺気腫、時の痛み、自律神経不安定症、ストレスによる諸症状(睡眠障害など)、病後回復期、疲労回復、健康増進
公式WEBサイト
公式・関連ウェブサイト

地図・マップ

Googleマップで行田・湯本天然温泉 茂美の湯の位置を表示しています。

周辺の観光・お出かけスポット

さきたま古墳群
住所:埼玉県行田市佐間 さきたま古墳公園
日本最大規模の円墳や稲荷山古墳など9つの古墳が点在する古墳群
営業時間:なし
さきたま史跡の博物館
住所:埼玉県行田市大字埼玉4834
埼玉古墳群の向かいにある県立の博物館、古墳の歴史について学ぶことできる
営業時間:9:00~16:30(入館16:00まで)
7・8月:9:00~17:00(入館16:30まで)
行田市はにわの館
住所:埼玉県行田市埼玉5239-2
将軍山古墳展示館
住所:埼玉県行田市埼玉159
足袋とくらしの博物館
住所:埼玉県行田市行田1-2
足袋工場だった建物にある足袋の資料館、職人の実演を見学できる
営業時間:土・日曜日:10:00~15:00

周辺のお祭り・イベント

行田浮き城まつり
日程:2019年7月27日(土)~7月28日(日) ※終了(次回未確認)
住所:埼玉県行田市
場所:行田市駅周辺、行田中心街区
アクセス:電車、路線バスなど公共交通機関でのアクセスが便利。

関連ページ

旅行ガイド > 国内旅行 > 関東 旅行 > 埼玉県旅行 > 埼玉県の日帰り温泉 > 行田・湯本天然温泉 茂美の湯

» ページ上部へ戻る