東京都・河辺温泉 梅の湯の日帰り温泉ガイド

旅行ガイド > 国内旅行 > 日帰り温泉 > 関東の日帰り温泉 > 東京都の日帰り温泉 > 河辺温泉 梅の湯

河辺温泉 梅の湯

東京都・青梅にある河辺温泉 梅の湯(かべおんせんうめのゆ)の日帰り温泉ガイド。河辺温泉 梅の湯への行き方・アクセス、地図、泉質、営業時間、料金、おすすめポイントを紹介。

料金

大人 860円,21時以降:560円
特定日:970円
小人 430円,21時以降:215円
特定日:540円

2019年10月1日の消費税増税に伴い、値上げとなっている場合があります。最新の料金を公式ウェブサイトや現地でご確認ください。

※お得な会員料金あり

営業時間・休業日

営業時間 10:00~23:30(最終入館23:00)
定休・休業日第3水曜日

※最新の営業時間・近日中の休館日を公式ウェブサイトでご確認ください

貸切風呂・貸切露天

貸切風呂なし
貸切露天なし

※貸切風呂・貸切露天は事前予約制の場合があります

アクセス・行き方

電車、路線「バスなど公共交通機関でのアクセスが便利。

電車・鉄道でのアクセス

JR青梅線河辺駅」(かべ)からすぐ。JR中央線からの直通電車(快速・青梅特快・通勤快速)が終日運転あり。

路線バスでのアクセス

路線バス「河辺駅北口バス停」や「河辺駅南口バス停」下車、徒歩すぐ

車でのアクセス

圏央道「青梅インターチェンジ」から青梅方面へ約3.8km、約10分

駐車場

河辺タウンビルA 5階~8階 駐車場を利用(4時間無料)

基本情報

住所
〒198-0036 東京都青梅市河辺町10-8-1 河辺タウンビルB5・6階
とうきょうと おうめし かべまち
読み方
かべおんせんうめのゆ
英語
Kabe Onsen Ume-no-Yu
源泉名
河辺温泉
泉質・種類
アルカリ性単純温泉(低張性アルカリ性低温泉)
pH値
pH 9.4(アルカリ性)
効能
神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え性、病後回 復期、疲労回復、健康増進
公式WEBサイト
公式・関連ウェブサイト

地図・マップ

Googleマップで河辺温泉 梅の湯の位置を表示しています。

周辺の観光・お出かけスポット

青梅六万薬師堂
青梅六万薬師堂
住所:東京都青梅市東青梅2-20-45
宝蔵山光明寺の属する薬師堂で、天正十八年(1590年)に悪疫が流行した際に建立された。
アクセス:JR青梅線「東青梅駅」北口から徒歩4分
吹上しょうぶ公園
吹上しょうぶ公園
住所:東京都青梅市吹上425
霞丘陵の一角に谷戸地の保全としてつくられたショウブ園。見頃を迎える5月下旬~6月下旬にはしょうぶまつりが開催される。
アクセス:JR青梅線「東青梅駅」北口から徒歩15分
営業時間:9時~17時(入園16時45分まで)
多摩川養殖つり堀場
住所:東京都羽村市羽西2-3-6
乗願寺
乗願寺
住所:東京都青梅市勝沼3丁目114
エリア:青梅
アクセス:JR青梅線「東青梅駅」南口または北口から徒歩8分、「青梅駅」から徒歩12分。
西分神社
西分神社
住所:東京都青梅市西分町2-34
エリア:青梅
アクセス:JR青梅線「青梅駅」から徒歩10分。線路沿いを歩き「宗徳寺踏切」を渡って左へ進む。

周辺のお祭り・イベント

はむらふるさと祭り
日程:2019年9月21日(土)~9月22日(日) ※終了(次回未確認)
住所:東京都羽村市小作台
場所:小作駅東口駅前多目的広場及び周辺
アクセス:電車、路線バスなど公共交通機関でのアクセスが便利。
特徴:

関連ページ

旅行ガイド > 国内旅行 > 関東 旅行 > 東京都旅行 > 東京都の日帰り温泉 > 河辺温泉 梅の湯

» ページ上部へ戻る