新婚旅行で選ばれる人気の旅行先はどこ?

旅行ガイド > 海外旅行 > 新婚旅行(ハネムーン)

新婚旅行(ハネムーン)で人気の国・リゾート

新婚旅行(ハネムーン)で人気の国・リゾートがひとめで分かる。予算や費用、ベストシーズンから行先を選ぶ旅行ガイドです。

ベストシーズンを選ぶ

  • 東南アジアは雨季と乾季をチェック
  • 大きなイベント・お祭りをチェック
  • 南半球は四季が日本と正反対

雨季と乾季のある地域なら雨季がベストシーズン。 例えば、同じ東南アジアでも国・エリアによって時期が変わるのでチェック。 またお祭りや旧正月など観光に影響がある時期も注意。

予算・費用の相場から選ぶ

  • 旅費は30~100万以上と幅広い
  • ホテルのグレードと飛行機の座席クラス
  • お土産が多くなりがち

新婚旅行は飛行機の座席をアップグレードしたり、高級ホテルでの滞在も人気で、ふだんの旅行よりも予算相場は高めになります。 またお土産も多くなるので、現地での予算も計算を。

安全な国・地域を選ぶ

  • 現地の治安が悪い場所は避ける
  • テロの脅威がある場所は避ける
  • ツアーを積極的に活用しよう

新婚旅行ならできるだけ安全な場所へ旅行したいものです。 現地の犯罪やテロの発生状況も気にしておきましょう。 外務省の海外安全情報も参考になります。

ビーチリゾート

新婚旅行(ハネムーン)で人気があるビーチリゾート。

安心感のある定番のハワイ

一年中暖かく、比較的治安の良いハワイ。 定番のオアフ島のみならずハワイ島など離島のラグジュアリーリゾートも人気。 アクティビティもグルメもショッピングも存分に楽しめます。

手頃なグアム・サイパン

日本からも近く、手頃な料金で行けるのがグアムとサイパン。 短めの休みしかない方にもおすすめです。 ビジネスクラス&高級リゾートでも比較的リーズナブル。

水上コテージに泊まるなら

海の上に佇むプライベートな空間が魅力の水上コテージ。 太平洋のタヒチ、インド洋のモルディブが定番です。 観光よりも二人だけのゆっくりとした時間を過ごすための新婚旅行に。

東南アジア&アジアンリゾート

新婚旅行(ハネムーン)で人気がある東南アジア、アジアンリゾート。

話題続々のシンガポール

屋上プールが話題のマリーナベイサンズに泊まる新婚旅行が人気! 話題の新スポットも続々と登場しており、ビーチもあるセントーサ島は都市型のリゾートとしても注目が集まります。

緑豊かなバリ島でのんびり

世界中の高級リゾートが集まりバリ島は、ハネムーンでは人気ナンバー1のアジアンリゾート。 プール付きの贅沢な客室や海を望むバーで、ゆっくりと流れる時間を過ごせます。

賑やかなプーケットで満喫

海水浴やマリーンアクティビティを楽しみたい方に人気なのがタイのプーケット。 乾季の11月~2月ベストシーズンなので、日本の冬に新婚旅行へ行くなら絶好ののタイミング。

ヨーロッパ

新婚旅行(ハネムーン)で人気があるヨーロッパの国・地域。

周遊して2カ国以上を楽しむ

ヨーロッパは複数の国・地域を巡る周遊が人気。 フランス&スペイン、イタリア&フランス、ドイツ&スイスなど、近くの国を組み合わせるのがおすすめです。

パッケージツアー利用で安心

ヨーロッパは治安がよくない場所も多く、できればパッケージツアーを利用すると、困ったときのサポートが安心。 せっかくの新婚旅行、できるだけ小さなトラブルも避けたいものです。

予算・相場は少し高め

飛行機もホテルも料金が高めのヨーロッパは、それなりの予算が必要です。 訪問する国の数を絞り込んだり、時期を選ぶと、リーズナブルなコースが見つかることも。

北米・中南米

新婚旅行(ハネムーン)で人気がある北米・南米の国・地域。

大都市で充実した観光

ロサンゼルスやニューヨークだけでなく、シアトル、サンディエゴ、ボストンなどの観光都市へも直行便が便利。 フロリダのディズニーワールドも人気です。

大自然を満喫

世界自然遺産に登録される国立公園など、その大自然も魅力。 スピリチュアルスポットとして知られるセドナにも注目。 グランドキャニオン&ラスベガスの組み合せも定番です。

南米で絶景・世界遺産を愉しむ

日本からもっとも時間のかかる南米、それでも観に行く価値のある絶好がそこにあります。 ボリビアのウユニ塩湖、ペルーのマチュピチ、エクアドルのガラパゴス諸島などが人気です。

» ページ上部へ戻る