日本から台湾への国際電話のかけ方や現地の携帯電話について

旅行ガイド > 海外旅行 > アジア旅行 > 台湾旅行 > 台湾への国際電話

台湾の国旗

台湾への国際電話・国番号

日本やその他の地域から台湾への国際電話のかけ方を解説。国番号やお得な電話サービスも紹介しています。

台湾の国番号は886

国際電話で使う台湾の国番号は「886」です。台湾へ電話をかけるときは、ほとんどの場合、電話番号の最初に「886」を付けて電話をかけます。

台湾への国際電話のかけ方

電話会社の番号(アクセスコード) ※1国際電話 識別番号国番号電話番号
001 (KDDI)
0033 (NTTコミュニケーションズ)
0061 (ソフトバンクテレコム)
005345 (au携帯)
009130 (ドコモ携帯) ※2
0046 (ソフトバンク携帯) ※3
+010
※auからは不要
+886+123456789
※最初の0は取る

※1 固定電話でマイラインを登録している場合は、電話会社の番号は不要です
  またウィルコムからダイヤルする場合も不要です
※2 ドコモの携帯電話からは 009130 なしでかけることができます
※3 ソフトバンクの携帯電話からは、0046 なしでもかけることができます

レンタルWi-Fi+通話アプリで海外通話がお得

台湾滞在中に日本に通話するときや、一緒に旅行中の人に連絡するときに便利なのが通話アプリ。

iPhoneやiPadで利用できるiOSのFaceTime、LINE通話、Google+ハングアウト、Facebookメッセンジャー、Skype などを使えば、国際電話ではなくデータ通信を利用した通話が可能です。

レンタルWi-Fiを借りて持っていけば、インターネットはもちろん、通話アプリを使用した通話もお得に利用できます。

電話をかける時間と時差

日本と台湾の時差は、-1時間。日本のほうが時間はやく進んでいます。

旅行ガイドTOP > 国番号と国際電話 > 台湾への国際電話・国番号

» ページ上部へ戻る