オーストラリア旅行に必要な日数は?

旅行ガイド > 海外旅行 > オセアニア旅行 > オーストラリア旅行 > オーストラリア旅行の日数

オーストラリア旅行の日数は何泊がおすすめ?

オーストラリア旅行を楽しめるおすすめの日数を解説。何泊何日が最適な長さかが分かります。

オーストラリア

オーストラリアを楽しむ必要日数のポイント

1都市だけなら2泊3日、3泊4日でも観光できる

羽田-シドニーのフライトは行きも帰りも機内泊になる

エアーズロックへ行くなら4泊6日からが定番

シドニー、ゴールドコースト、ケアンズ、メルボルンへは直行便を活用しよう

2泊4日(4日間)

オーストラリア旅行で、行きの飛行機が夜発、帰りの飛行機が午前発の場合は、2泊4日の旅程で行くことができます。行きが機内泊で到着日が2日目、3日目が終日自由時間、4日目に出発・同日に帰国するスケジュールです。LCCのジェットスターを利用するパッケージツアーも販売されているので、短めで比較的お手頃なプランがあるのも魅力です。

シドニー
シドニー

2泊5日

オーストラリア旅行では短めなのが2泊5日の旅程で、シドニーだけなど1都市のみの滞在が目安です。日数の数え方は飛行機の時刻によりますが、1日目が出発日で機内泊、2日目が到着日、3日目、4日目が現地出発日、5日目が帰国日となります。行きの日本が夜発、帰りのオーストラリアも夜発の場合は、2泊5日となるので、全体的な日数を考慮しておきましょう。

3泊5日(5日間)

1都市滞在でオーストラリア旅行で定番なのは3泊5日から。シドニー、ケアンズ、ゴールドコーストなど直行便のある都市やビーチリゾートへの旅行が人気です。飛行機の時刻にもよりますが、1日目が出発日、2日目が現地到着日で観光も可、3日目と4日目が終日自由、5日目に出発・帰国の旅程が一般的です。羽田発着でシドニーの場合は、4日目の夜に出発するスケジュールで、帰りも機内泊となります。

ゴールドコースト
ゴールドコースト

4泊5日

オーストラリアを満喫するなら4泊以上あると余裕が出てきます。シドニーやゴールドコースト、ケアンズのほか、世界遺産としても知られるエアーズロックを観光するパッケージツアーも設定されています。2都市以上に滞在するなら4泊5日からがおすすめです。

時差と飛行時間

旅程の長さと現地の滞在時間には、日本からの飛行時間と時差も参考になります。

時計アイコン
時差・時間・サマータイム
日本とオーストラリアの時差や計算方法、現地時間、サマータイム。
時計アイコン
飛行時間・直行便
日本からオーストラリアへの飛行時間・所要時間の一覧。

関連ページ

海外旅行の日数・期間 > オーストラリア旅行の日数

» ページ上部へ戻る