オーストリア旅行に必要な日数は?

旅行ガイド > 海外旅行 > ヨーロッパ旅行 > オーストリア旅行 > オーストリア旅行の日数

オーストリア旅行の日数は何泊がおすすめ?

オーストリア旅行を楽しめるおすすめの日数を解説。何泊何日が最適な長さかが分かります。

オーストリア

オーストリアを楽しむ必要日数のポイント

見所の多いウィーンは4泊前後が目安に

4泊以上なら複数都市を周遊してオーストリアを満喫

1週間前後ならチェコやドイツなど周辺国との周遊が人気

3泊5日(5日間)

オーストリア旅行のパッケージツアーで販売されているプランで、一般的に最短となるのが3泊5日の旅程です。滞在都市はウィーン1都市のみが定番で、現地で観光する時間も丸2日間はあります。パッケージツアーならオプショナルツアーを楽しんだり、シェーンブルン宮殿、ベルヴェデーレ宮殿、美術史美術館などの有名観光スポットを巡ることができます。

音楽の都ウィーン
音楽の都ウィーン

4泊6日(6日間)

ウィーンを満喫したい方に人気なのが4泊5日以上のツアーです。宮殿や美術館、博物館などが見所が尽きない街を楽しみましょう。4泊以上ならザルツブルクやグラーツ、インスブルック、ハルシュタット湖など複数都市を巡るコースもおすすめです。また隣のチェコを合わせて周遊してプラハなどの都市を観光するツアーもあります。

ハルシュタット湖
ハルシュタット湖

5泊7日(7日間)

音楽の都ウィーンを満喫するなら1週間前後の滞在を検討してみてはいかがでしょうか。観光名所だけでなく、ちょっとしたお店やカフェなどに立ち寄りのんびり過ごしてみるのもおすすめです。またウィーン+ザルツブルクなど2都市に滞在する場合も、旅程に余裕が出てきます。個人旅行なら鉄道で移動しながら3都市、4都市に滞在することもできます。

ザルツブルク
ザルツブルク

6泊8日(8日間)

6泊あればウィーン、インスブルック、グラーツ、インスブルックなど複数都市に滞在できるほか、ハルシュタット湖など美しい自然を観に行くなど、オーストリアを周遊することもできます。パッケージツアーでも周遊コースがありますが、個人手配なら自由にプランを立てることができます。またドイツやチェコ、ハンガリー、スロバキアなど2カ国以上を鉄道で周遊するのもおすすめです。

時差と飛行時間

旅程の長さと現地の滞在時間には、日本からの飛行時間と時差も参考になります。

時計アイコン
時差・時間・サマータイム
日本とオーストリアの時差や計算方法、現地時間、サマータイム。
時計アイコン
飛行時間・直行便
日本からオーストリアへの飛行時間・所要時間の一覧。

関連ページ

海外旅行の日数・期間 > オーストリア旅行の日数

» ページ上部へ戻る