ドイツ旅行に必要な日数は?

旅行ガイド > 海外旅行 > ヨーロッパ旅行 > ドイツ旅行 > ドイツ旅行の日数

ドイツ旅行の日数は何泊がおすすめ?

ドイツ旅行を楽しめるおすすめの日数を解説。何泊何日が最適な長さかが分かります。

ドイツ

3泊5日(5日間)

日本からの直行便があるドイツは、ヨーロッパの中でもアクセスの良い国。3泊5日の短い日数でも観光を楽しむことができます。パッケージツアーではフランクフルト5日間やミュンヘン5日間、ベルリン5日間など1都市滞在が一般的です。個人旅行やダイナミックパッケージならICEなどの高速列車を利用して、2都市周遊などのプランを立てることもできます。

4泊6日(6日間)

ドイツを満喫するなら最短でも4泊は欲しいところ。日本ならの直行便が発着するフランクフルトやミュンヘンを起点に、ハイデルベルク。都市だけなら自由時間が活用できるフリープランがおすすめです。6日間ならロマンチック街道を観光したりノイシュバンシュタイン城などの古城風ホテルに泊まるツアーもあるので、ドイツならでの景勝地を楽しむコースを探してみましょう。

ミュンヘン
ミュンヘン

5泊7日(7日間)

1週間のドイツ旅行なら2都市以上の周遊がおすすめです。フランクフルト+ミュンヘンが定番ですが、ベルリンやケルン、ローテンブルクなどの都市を組合せてみてはいかがでしょうか。鉄道網が発達しており、個人旅行でドイツで鉄道旅行を楽しむのも人気です。また周辺国のフランスやオーストラリアなどを組み合せればヨーロッパ周遊旅行を楽しめます。

美しい街並みが残るローテンブルク・オプ・デア・タウバー
美しい街並みが残るローテンブルク・オプ・デア・タウバー

6泊8日

ドイツに6泊以上あれば3都市周遊でもスケジュールに余裕が出てきます。フランクフルト+ローテンブルク+ミュンヘンの定番3都市、ベルリン+ドレスデンなど東側を巡るコースなど、パッケージツアーでの設定も多種多様です。もちろんスイスやオーストラリア、ルクセンブルクなどの周辺国を周遊するコースも人気があります。個人手配なら4都市滞在くらいを目安に鉄道やレンタカーで移動を楽しんでみてはいかがでしょうか。

時差と飛行時間

旅程の長さと現地の滞在時間には、日本からの飛行時間と時差も参考になります。

時計アイコン
時差・時間・サマータイム
日本とドイツの時差や計算方法、現地時間、サマータイム。
時計アイコン
飛行時間・直行便
日本からドイツへの飛行時間・所要時間の一覧。

関連ページ

海外旅行の日数・期間 > ドイツ旅行の日数

» ページ上部へ戻る