オランダ旅行に必要な日数は?

旅行ガイド > 海外旅行 > ヨーロッパ旅行 > オランダ旅行 > オランダ旅行の日数

オランダ旅行の日数は何泊がおすすめ?

オランダ旅行を楽しめるおすすめの日数を解説。何泊何日が最適な長さかが分かります。

オランダ

オランダを楽しむ必要日数のポイント

アムステルダム観光だけなら3泊5日から楽しめる

春ならチューリップで有名なキューケンホフ公園へ出かけるのが定番

1週間あればベルギーやフランスを周遊するのもおすすめ

アムステルダム+風車なら4泊6日以上が目安

3泊5日(5日間)

オランダ旅行のパッケージツアーで販売されているプランで、一般的に最短となるのが3泊5日の旅程です。首都のアムステルダム1都市滞在が定番で、現地で観光できる時間は、2日目、3日目が終日あるので、有名な観光地だけならを訪れることができます。アムステルダム国立美術館やゴッホ美術館、アンネ・フランクの家、ハイネケン・エクスピリエンスなどが定番です。

4泊6日(6日間)

オランダ各地を巡るなら最短でも4泊するのがおすすめです。首都アムステルダムのほか、春ならチューリップで知られるキューケンホフ公園、ゴッホ作品の展示数が多いオッテルロー村のクレラーミュラー美術館、世界遺産キンデルダイクの風車群を巡るパッケージツアーもあります。またオランダと隣国のベルギーを周遊するコースも定番です。

運河沿いを散策できるアムステルダム
運河沿いを散策できるアムステルダム

5泊7日(7日間)

オランダを満喫するなら1週間以上で余裕のある日数になります。ツアーを利用してアムステルダムを拠点にするのも悪くありませんが、個人旅行なら鉄道を利用して、ハーグ、ロッテルダム、キューケンホフなど複数都市を周遊するのもおすすめです。またオランダ+ベルギー、オランダ+フランスなど周辺国を組み合せるのも定番です。

春にはチューリップが満開になるキューケンホフ
春にはチューリップが満開になるキューケンホフ

6泊8日(8日間)

6泊8日ならオランダだけでなく、ベルギーやフランス、ドイツなどを周遊するのが定番です。もちろんオランダのみ6泊の滞在で満喫するのもおすすめです。オランダから近隣国へは鉄道網が発達しているので、個人旅行での列車の旅も人気です。

時差と飛行時間

旅程の長さと現地の滞在時間には、日本からの飛行時間と時差も参考になります。

時計アイコン
時差・時間・サマータイム
日本とオランダの時差や計算方法、現地時間、サマータイム。
時計アイコン
飛行時間・直行便
日本からオランダへの飛行時間・所要時間の一覧。

関連ページ

海外旅行の日数・期間 > オランダ旅行の日数

» ページ上部へ戻る