ノルウェー旅行に必要な日数は?

旅行ガイド > 海外旅行 > 北欧旅行 > ノルウェー旅行 > ノルウェー旅行の日数

ノルウェー旅行の日数は何泊がおすすめ?

ノルウェー旅行を楽しめるおすすめの日数を解説。何泊何日が最適な長さかが分かります。

ノルウェー

ノルウェーを楽しむ必要日数のポイント

オスロ1都市滞在なら3泊5日から楽しめる

ベルゲン急行+フロム鉄道+フィヨルド観光なら1週間前後が目安

飛行機の乗り継ぎ都市を組み合わせて北欧周遊も定番

3泊5日(5日間)

ノルウェー旅行のパッケージツアーで販売されているプランで、一般的に最短となるのが3泊5日の旅程です。オスロ1都市のみの滞在が定番ですが、フィヨルド観光が含まれるコースもあります。オスロならムンク美術館や点在する博物館、北欧雑貨のお店をめぐってみてはいかがでしょうか。

4泊6日(6日間)

4泊以上のノルウェー旅行ならオスロ+ベルゲンなど2都市以上での滞在が人気です。オスロとベルゲンを結ぶ鉄道「ベルゲン線」に乗車したり、途中のミュールダールから人気の登山鉄道「フロム鉄道」に乗車するコースも定番です。フロム鉄道の終点フロムから船はフィヨルド観光を楽しむこともできるので、短い期間でもノルウェーの大自然を満喫することができます。

ノルウェーの首都オスロ
ノルウェーの首都オスロ

5泊7日(7日間)

ノルウェー観光を満喫するなら1週間前後あるとスケジュールに余裕がでてきます。パッケージツアーではオスロとベルゲンでの宿泊が定番ですが、個人旅行なら中部のトロンヘイムや北部のトロムソなどへ足を延ばしてみるのはいかがでしょうか。

6泊8日(8日間)

首都オスロやフィヨルド観光の拠点となるベルゲンを満喫するなら1週間前後の日数がおすすめです。ノルウェーへは直行便がないので、乗り継ぐ他国の都市を合わせて観光するのも定番。フィンエアー利用ならフィンランドのヘルシンキ、スカンジナビア航空利用ならコペンハーゲンと組合せて北欧周遊旅行を楽しめます。

フィヨルド観光の拠点にもなるベルゲン
フィヨルド観光の拠点にもなるベルゲン

時差と飛行時間

旅程の長さと現地の滞在時間には、日本からの飛行時間と時差も参考になります。

時計アイコン
時差・時間・サマータイム
日本とノルウェーの時差や計算方法、現地時間、サマータイム。
時計アイコン
飛行時間・直行便
日本からノルウェーへの飛行時間・所要時間の一覧。

関連ページ

海外旅行の日数・期間 > ノルウェー旅行の日数

» ページ上部へ戻る