フィリピン旅行に必要な日数は?

旅行ガイド > 海外旅行 > 東南アジア旅行 > フィリピン旅行 > フィリピン旅行の日数

フィリピン旅行の日数は何泊がおすすめ?

フィリピン旅行を楽しめるおすすめの日数を解説。何泊何日が最適な長さかが分かります。

フィリピンへの旅行・渡航をご検討中の方は、外務省の危険情報ページをご覧ください。

フィリピン

フィリピンを楽しむ必要日数のポイント

飛行機の時刻によって現地での滞在時間が変わってくる

直行便のあるセブは3泊4日でビーチリゾートを楽しめる

2泊3日(3日間)

日本からも比較的近く、飛行機の便数も多いフィリピンはちょっとした海外旅行にも選ばれています。パッケージツアーでも設定のある2泊3日なら、直行便のあるマニラまたはセブ島での1都市滞在が定番です。飛行機の時刻によって現地での滞在時間が変わってきます。

3泊4日(4日間)

3泊4日のフィリピン旅行なら2日目と3日目に終日観光ができます。複数都市の滞在にはあまり余裕がない旅程なので、できればマニラかセブ島どちらか1箇所に絞るのがおすすめです。

4泊5日(5日間)

フィリピン旅行で人気のある日数が4泊5日。マニラ観光はもちろん、セブ島やボラカイ島などのビーチリゾートに滞在するのも人気です。またマニラ+セブ島など2都市周遊のパッケージツアーも販売されています。秘境のビーチリゾートとして注目されるエルニドに訪れるにもおすすめです。

5泊6日(6日間)

5泊以上になるとフィリピンのみでのパッケージツアーは設定が少なくなります。マニラだけなく、セブ島、ボラカイ島、ボホール島、パマリカン島、エルニドなどを組み合せみてはいかがでしょうか。行きたい場所の組み合せがなければ、個人手配やダイナミックパッケージで予約することができます。フィリピンは治安の悪い地域もあるので、個人手配の場合は、空港からの移動などにも注意が必要です。

時差と飛行時間

旅程の長さと現地の滞在時間には、日本からの飛行時間と時差も参考になります。

時計アイコン
時差・時間・サマータイム
日本とフィリピンの時差や計算方法、現地時間、サマータイム。
時計アイコン
飛行時間・直行便
日本からフィリピンへの飛行時間・所要時間の一覧。

関連ページ

海外旅行の日数・期間 > フィリピン旅行の日数

» ページ上部へ戻る