スペイン旅行に必要な日数は?

旅行ガイド > 海外旅行 > ヨーロッパ旅行 > スペイン旅行 > スペイン旅行の日数

スペイン旅行の日数は何泊がおすすめ?

スペイン旅行を楽しめるおすすめの日数を解説。何泊何日が最適な長さかが分かります。

スペイン

スペインを楽しむ必要日数のポイント

余裕を持ってスペインを楽しめるのは4泊6日から

複数都市を巡るなら最低でも3泊以上が目安に

飛行機を乗り継ぐ国・都市での滞在(宿泊)をプラスするのも人気

2泊4日(4日間)

2泊4日でのヨーロッパ旅行は、現地滞在時間の短い旅程です。パッケージツアーでの設定もほとんどなく、個人手配やダイナミックパッケージでの利用になります。現地到着は同日、スペインでホテルに2泊、帰りの機内で1泊、時差の関係で日本帰国は翌日となるスケジュールが目安となります。現地で観光できる時間は1日目の夜、2日目が終日、3日目のフライト時間までとなります。どうしてもという場合を除き、2泊4日でのスペイン旅行は難しい日数です。

3泊5日(5日間)

スペイン旅行のパッケージツアーで設定がある最短日数の多くが3泊5日です。現地で観光できるのは、1日目の夜、2日目と3日目が終日、4日目は空港へ向かい、帰りのフライトで機内泊が1泊あるので、合計で5日間の旅程となります。現地到着日は飛行機の時刻によっては、夜遅くのホテルへのチェックインになる為、観光できないこともあります。複数都市を巡るにはいそがしいスケジュールなので、マドリードやバルセロナなど1都市だけの観光がおすすめです。

バルセロナのサグラダ・ファミリア
バルセロナのサグラダ・ファミリア

4泊6日(6日間)

スペイン旅行で人気がある日数は4泊6日からの旅程です。現地での自由時間は、2日目、3日目、4日目と3日間あるので、観光やショッピング、グルメが満喫できます。またマドリードとバルセロナの2大都市を巡るにも余裕が出てきます。どちらかの都市を拠点にして、セビリアやグラナダ、コルドバといった都市を訪れてみるのもおすすめです。

コルドバの聖マリア大聖堂
コルドバの聖マリア大聖堂

5泊7日(7日間)

現地5泊以上になると複数都市を巡るスペイン周遊もスケジュールに余裕があります。またスペインに4泊、乗継地のフランスに1泊といった2カ国に滞在するパッケージツアーも設定されています。日本出発から帰国までちょうど1週間になるので、長めの連休や休みがあるときには、合計7日間のスペイン旅行またはヨーロッパ旅行を検討してみてはいかがでしょうか。

時差と飛行時間

旅程の長さと現地の滞在時間には、日本からの飛行時間と時差も参考になります。

時計アイコン
時差・時間・サマータイム
日本とスペインの時差や計算方法、現地時間、サマータイム。
時計アイコン
飛行時間・直行便
日本からスペインへの飛行時間・所要時間の一覧。

関連ページ

海外旅行の日数・期間 > スペイン旅行の日数

» ページ上部へ戻る