イギリス旅行に必要な日数は?

旅行ガイド > 海外旅行 > ヨーロッパ旅行 > イギリス旅行 > イギリス旅行の日数

イギリス旅行の日数は何泊がおすすめ?

イギリス旅行を楽しめるおすすめの日数を解説。何泊何日が最適な長さかが分かります。

イギリス

イギリスを楽しむ必要日数のポイント

ロンドンを満喫するなら1週間でも足りないくらい見所は多い

コッツウォルズや湖水地方を巡るなら1週間以上がおすすめ

鉄道で複数都市を周遊するなら個人手配やダイナミックツアーが便利

長めに滞在できるならスコットランドへも足を延ばしてみよう

3泊5日(5日間)

イギリス旅行に必要な日数は、どこをどれだけ観光するかによって変わってきます。パッケージツアーで最短となるのは、一般的に3泊5日から。ただし短い滞在ならロンドン1都市だけにしておくのがおすすめです。

4泊6日(6日間)

ロンドンだけの観光なら4泊6日は人気の旅程です。1日では足りないほど充実している大英博物館をはじめ、ロンドン塔、ビッグ・ベン、バッキンガム宮殿、セントポール大聖堂、ロンドン・アイ(観覧車)などの有名観光スポットをまわることができます。またビートルズのレコードジャケットで知られるアビーロードなどへも余裕をもって出かけることができます。

5泊7日(7日間)

ロンドンを満喫するなら終日観光できる日が5日間あるとゆっくりできます。2日目から5日目の4日間が終日観光できるので、定番の観光名所から行ってみたい場所もいくつか訪れることができます。またロンドン+他都市を組合せて2都市周遊するにも5泊あると少し余裕があります。

美しい村と鱒の養殖場が有名なバイブリー
美しい村と鱒の養殖場が有名なバイブリー

6泊8日(8日間)

イギリス旅行で2都市以上に滞在するなら6泊以上がおすすめ。ロンドンを拠点に、昔ながらの街並みが残るコッツウォルズ、ピーターラビットでも知られる湖水地方、スコットランドの中心都市であるエジンバラなどを訪れるツアーも定番です。また飛行機が他の国で乗り継ぐ旅程なら、2カ国周遊のヨーロッパ旅行にするのもおすすめです。もちろんロンドンに6泊して満喫するのも悪くありません。

湖水地方のウィンダミア
湖水地方のウィンダミア

時差と飛行時間

旅程の長さと現地の滞在時間には、日本からの飛行時間と時差も参考になります。

時計アイコン
時差・時間・サマータイム
日本とイギリスの時差や計算方法、現地時間、サマータイム。
時計アイコン
飛行時間・直行便
日本からイギリスへの飛行時間・所要時間の一覧。

関連ページ

海外旅行の日数・期間 > イギリス旅行の日数

» ページ上部へ戻る