ベトナム旅行に必要な日数は?

旅行ガイド > 海外旅行 > 東南アジア旅行 > ベトナム旅行 > ベトナム旅行の日数

ベトナム旅行の日数は何泊がおすすめ?

ベトナム旅行を楽しめるおすすめの日数を解説。何泊何日が最適な長さかが分かります。

ベトナム

ベトナムを楽しむ必要日数のポイント

ハノイかホーチミンの1都市滞在なら3泊前後が目安

都市とビーチリゾートの組み合せなら4泊以上がおすすめ

1週間あるなら周辺国と組み合せて東南アジア周遊も

2泊3日(3日間)

ベトナム旅行のパッケージツアーで、最短の旅程となるのは2泊3日から。1泊2日でも行けないことはありませんが、ツアーではほとんど設定がありません。2泊3日でも1日目と3日目はあまり観光する時間はなく、2日目だけが終日自由に使えるくらいとなります。日本から比較的近い北部のハノイに2泊するのが一般的です。

3泊4日(4日間)

3泊4日の旅程なら、2日目と3日目に終日観光できるの、スケジュールに少し余裕が出てきます。それでも1都市だけの観光にしておくのがおすすめで、ハノイかホーチミンのどちらにしておくほうが余裕があります。ハノイ滞在ならハロン湾の観光が定番です。個人手配やダイナミックパッケージなら、ハノイ+ホーチミン、ホーチミン+ダナンなどを組み合せも自由です。

ホーチミン
ホーチミン

4泊5日(5日間)

ベトナム旅行で人気があるのが4泊5日の旅行です。2大都市のハノイとホーチミンを周遊するパッケージツアーも設定されています。またダナンやニャチャンなどビーチリゾートとハノイ、ホーチミンを組み合せるにも余裕のあるスケジュールとなります。古い町並みが世界遺産に登録されているホイアンなどを訪れるベトナム周遊も人気です。

ホイアン
ホイアン

5泊6日(6日間)

5泊以上なら2都市周遊がおすすめです。パックツアーでも複数都市に宿泊するプランが数多く販売されています。ハノイ+ホーチミンの2都市、ハノイ+ダナンやホーチミン+フーコック島など都市とビーチリゾートの組み合せも魅力的です。またベトナムとカンボジアなど複数国の世界遺産を巡るツアーも設定されているので、パッケージツアーで行くならいろいろと検討してみてはいかがでしょうか。

時差と飛行時間

旅程の長さと現地の滞在時間には、日本からの飛行時間と時差も参考になります。

時計アイコン
時差・時間・サマータイム
日本とベトナムの時差や計算方法、現地時間、サマータイム。
時計アイコン
飛行時間・直行便
日本からベトナムへの飛行時間・所要時間の一覧。

関連ページ

海外旅行の日数・期間 > ベトナム旅行の日数

» ページ上部へ戻る