シンガポールってどこにある?

旅行ガイド > 海外旅行 > 東南アジア旅行 > シンガポール旅行 > シンガポールの位置・場所

シンガポールの位置・場所

シンガポールってどこにある?国の位置、緯度・経度、日本からの距離、北半球か南半球かなどシンガポールの場所を解説。

どこにある?

シンガポールは、ユーラシア大陸の南東部、マレー半島の先端付近にある60以上の島から構成されている。赤道の約140キロ北に位置しており、赤道直下の国と表現される。すぐ北側はマレーシア、シンガポール海峡とマレー海峡の反対側はインドネシアの島々が点在している。

シンガポールの緯度・経度

緯度(latitude)
37度33分
経度(longitude)
126度58分

日本とシンガポールの位置関係

日本より南、日本より西側(日付変更線を中心とした場合)に位置している。

時差
日本よりも1時間遅れている(例:日本8時→シンガポール7時)
飛行時間
直行便で行きは約7時間40分、帰りは約6時間50分

地図で位置をみる

日本の主要都市から首都の距離

東京からの距離
5,321km
札幌からの距離
5,951km
大阪からの距離
4,956km
福岡からの距離
4,533km

国境を接する国・地域

シンガポールの隣にある国、国境のある国・地域はこちら。

周囲の海・海峡

マレーシアとの国境はジョホール海峡(Selat Johor)であり、マレーシアとは橋で結ばれている。南側はシンガポール海峡(Singapore Strait)で、対岸のバタム島(Batam Island)やブラン島(Bulan Island)はインドネシア。シンガポール海峡は、太平洋とインド洋と結ぶ重要な航路となっている。

» ページ上部へ戻る