岩手県の名物・おすすめのお土産はなに?

旅行ガイド > 国内旅行 > 東北 旅行 > 岩手県 旅行 > 岩手県 名物・名産・特産・お土産

岩手県の名物・名産・特産・お土産

岩手県でぜひ食べたりお土産にしたい名産品、特産品、郷土料理、ご当地ラーメン、銘菓・スイーツや食べ物を一挙紹介。海産物、農産物の旬や季節、伝統工芸品やいま話題の逸品を掲載。

名物・名産品を絞り込む

地鶏

南部かしわ
読み方:なんぶかしわ
地域:雫石

魚介類

マロウド(コタマガイ)
読み方:まろうど
ハマグリに似ている貝で、正式名称は「コタマガイ」。
八戸前沖さば
読み方:はちのへまえおきさば
地域:八戸
時期・旬:5月~12月(旬は9月~11月)
大船渡漁港のサンマ
読み方:おおふなとぎょこうのさんま
地域:大船渡
気仙沼漁港のサンマ
読み方:けせんぬまぎょこうのさんま
地域:気仙沼

野菜

暮坪かぶ
読み方:くれつぼかぶ
地域:遠野

銘菓

かもめの玉子
読み方:かもめのたまご
地域:大船渡
会社:さいとう製菓
ごま摺り団子
読み方:ごますりだんご
地域:一関
明がらす
読み方:あけがらす
地域:遠野
会社:まつだ松林堂

漬物

金婚漬け
読み方:きんこんづけ
地域:花巻

料理

じんぎすかん
地域:遠野
盛岡じゃじゃ麺
読み方:もりおかじゃじゃめん
地域:盛岡
最初はスープなしの茹でた麺に肉味噌、キュウリ、ネギなどの具がのった状態で提供される麺料理。ほとんど食べ終わるくらいのタイミングで、卵とスープを入れかき混ぜ「鶏蛋湯(チータンタン)」として食べる。わんこそば、冷麺と並んで「盛岡三大麺」のひとつに数えられる。
盛岡冷麺
読み方:もりおかれいめん
地域:盛岡
わんこそば、じゃじゃ麺と並んで「盛岡の三大麺」のひとつ。焼き肉「ぴょんぴょん舎」など人気店が市内に点在している。

蕎麦

わんこそば
お椀に蕎麦を次々と入れ続けて食べる独特のスタイルが特徴。食べ終わるとすぐに給仕がお椀に蕎麦を追加する。

お茶

気仙茶
読み方:けせんちゃ
時期・旬:茶摘みは5月末~6月中旬

果物

甲子柿
読み方:かっしがき
地域:釜石

工芸品

南部鉄器
読み方:なんぶてっき
岩手県の奥州市や盛岡市などで作られている鉄器。岩手県南部鉄器協同組合連合会の加盟業者が製造している。鉄ならではの重さが特徴だが、急須や料理器具は自家用のお土産に人気。近年はちょっとしたアクセサリー類も販売されている。

ご当地ラーメン

六宝ラーメン
ろっぽう
区市町村:二戸
五右衛門ラーメン
ごえもん
区市町村:遠野
釜石ラーメン
かまいし
区市町村:釜石
麺:極細縮れ麺
大船渡さんまらーめん
おおふなとさんま
区市町村:大船渡
出汁:サンマ
磯ラーメン
いそ

関連ページ

旅行ガイドTOP > 国内旅行 > 名物・名産・特産・お土産 > 岩手県の名産・特産・お土産

» ページ上部へ戻る