高知県の名物・おすすめのお土産はなに?

旅行ガイド > 国内旅行 > 四国 旅行 > 高知県 旅行 > 高知県 名物・名産・特産・お土産

高知県の名物・名産・特産・お土産

高知県でぜひ食べたりお土産にしたい名産品、特産品、郷土料理、ご当地ラーメン、銘菓・スイーツや食べ物を一挙紹介。海産物、農産物の旬や季節、伝統工芸品やいま話題の逸品を掲載。

名物・名産品を絞り込む

魚介類

四万十川のゴリ
読み方:しまんとがわのごり
産地:四万十川
時期・旬:3月~5月中旬
ゴリとはハゼ科の魚「チチブ」の幼魚で、四万十川や和歌山県での呼び名。四万十川に春を告げる魚で、3月から漁が始まる。飲食店では唐揚げなどで食べられるほか、佃煮はお土産にも。
四万十川の天然ウナギ
読み方:しまんとがわのてんねんうなぎ
四万十川の鮎
読み方:しまんとがわのあゆ
産地:四万十川
四万十川の豊富な苔(こけ)を食べて育つ天然アユは塩焼きで食べると絶品。
鰹のタタキ
読み方:かつおのたたき
時期・旬:初鰹・上り鰹は3~4月、戻り鰹は10月頃
高知を代表する名物で、「塩たたき」で食べるのが人気。地域によって食べ方が異なる。カツオは4月~6月に黒潮に乗って北上する「初鰹」や「上り鰹」、9月頃から南下するのを「戻り鰹」と呼ぶ。初鰹は脂がのっているのが特徴で、戻り鰹はもっちとした食感が特徴。一本釣りや沿岸引き縄での漁業が有名。

食品

青さのり
読み方:あおさのり
産地:四万十川
四万十川河口の汽水域で生産されるノリで、正式名称は「ヒトエグサ」。つくだ煮や天ぷら、すまし汁などの具で食べられる。乾燥海苔やビン詰めの佃煮はお土産にも人気。

お茶

仁淀茶
読み方:によどちゃ
産地:仁淀地区
土佐茶
読み方:とさちゃ
津野山茶
読み方:つのやまちゃ
四万十川の源流に位置する標高標高600m付近の津野山でつくられるお茶。江戸時代には土佐三大銘茶の一つとしても知られてた伝統ある産地。
碁石茶
読み方:ごいしちゃ

ブランド牛

土佐和牛
読み方:とさわぎゅう
土佐和牛のうち高知県で育てられた土佐褐毛牛は「土佐の赤牛」や「土佐あかうし」と呼ばれているブランド牛。

ご当地ラーメン

鍋焼きラーメン
なべやき
区市町村:須崎
しらすラーメン
しらす
区市町村:高知市

関連ページ

旅行ガイドTOP > 国内旅行 > 名物・名産・特産・お土産 > 高知県の名産・特産・お土産

» ページ上部へ戻る