スイス旅行に何を持って行く?

旅行ガイド > 海外旅行 > ヨーロッパ旅行 > スイス旅行 > 持ち物チェックリスト

スイス旅行の必需品・持ち物チェックリスト

スイス旅行に便利な持ち物ガイド。海外旅行の必須アイテムから、持っていくと便利なお役立ちグッズまでチェックリストですぐに活用できます。

チューリッヒやジュネーブなどの大都市では、日本と同じように買物ができるので、日用品から衣類まで買うことができます。登山鉄道が走る山岳部の観光地では、どこもショップが揃っているわけではないので、日本から用意していくのがおすすめです。

持ち物チェックリスト

基本的には海外旅行も国内旅行も旅行という点では同じですが、海外旅行・スイス旅行ならではの必需品もあるので、旅行が決まったら早めに準備しておくと安心です。

必需品・要検討の持ち物

先ずは必要なパスポートやビザの必要有無をチェックしましょう。 パックツアーか個人手配かによっても必要な印刷物などが変わってきます。 日本とはコンセント・プラグの形状が異なるスイスでは、変換プラグも必要です。

  • 検討パスポートのコピー
  • 検討証明写真 ※パスポートと同じ写真の予備
  • 検討海外旅行保険保険証
  • 検討国際免許証 ※レンタカー運転の場合
  • 必要コンセント用変換プラグ(B,Cタイプ)
  • 必要変圧器 ※海外非対応の機器がある場合

衣類・機内便利グッズ・洗面用品・コスメ

スイス滞在中に現地で買おうとすると意外に面倒なのが、洗面用品やコスメなど。 いつも使っている商品を持っていくか、小さめの容器に詰め替えると便利です。

  • 衣類
  • 衣類下着
  • 衣類靴下
  • 衣類
  • 衣類ビーチサンダル
  • 衣類折りたたみ傘・レインウェア
  • 衣類パジャマ・ナイトウェア
  • 衣類スリッパ
  • 衣類衣類圧縮袋
  • 機内アイマスク
  • 機内ネックピロー
  • 機内耳栓・ノイズキャンセリングイヤホン
  • 洗面常備薬
  • 洗面メガネ・コンタクトレンズ・保存液
  • 洗面目薬
  • 洗面歯ブラシ・歯磨き粉
  • 洗面石鹸・ボディソープ
  • 洗面シャンプー・トリートメント
  • 洗面リップクリーム
  • 洗面ヘアブラシ
  • 洗面化粧品・メイク落とし
  • 洗面生理用品
  • 洗面海外対応ドライヤー
  • 洗面旅行用の携帯ウォシュレット
  • 洗面髭剃り・シェーブクリーム

日用品・観光

日本国内の旅行でも持っていくような日用品はもちろん旅行でも役立ちます。 スマートフォンを頻繁に使う予定ならモバイルWi-Fiをレンタルしていきましょう。

  • 日用ボールペン・メモ帳
  • 日用ポケットティッシュ
  • 日用ウェットティッシュ
  • 日用マスク ※乾燥する機内でも役立ちます
  • 日用ホッカイロ ※冬など寒い時期に
  • 日用日焼け止め

荷物・防犯アイテム

早くから検討・準備しておきたいのがスーツケースは、滞在期間や荷物の多さによってサイズ感も変わってきます。 現地の治安状況によっては防犯グッズの検討も。

  • 荷物スーツケース
  • 荷物観光など外出用のバッグ
  • 荷物エコバッグ(主に買物用)
  • 防犯TSAダイヤル式ロック
  • 防犯ケーブルロック
  • 防犯マネーベルト

スイス旅行のおすすめ持ち物

衣類・服装
スイスといって平野部と山岳部では気温が大きく変わります。四季は日本と同じく春夏秋冬があり、日本と同じような感覚で大きな違いはありません。ユングフラウ鉄道でユングフラウ方面、ゴルナーグラート鉄道に乗る場合は場合などは、かなり寒いので、山頂まで行くなら厚着を用意していくのがおすすめです。標高が高い場所に泊まるならフリースがあると役立ちます。
サングラス
標高が高い場所は紫外線に注意が必要です。一般的に、標高が1000m高くなると、紫外線は約10%強くなると言われています。また氷河や雪のある場所では、照り返しが強く目が痛くなるので、サングラスを持っていくのがおすすめです。
日焼け止め
氷河や積雪のあるところへ行くなら、日焼け止めを忘れずに。登山鉄道で標高の高い場所へ行くときやハイキングを楽しむときにも日焼け止めが活躍します。

関連ページ

旅行ガイド > 海外旅行の持ち物チェックリスト > スイス旅行の持ち物

» ページ上部へ戻る