国内旅行ニュース

旅行ガイド > 国内旅行 > 国内旅行ニュース > ANAインターコンチネンタル別府リゾート&スパが2019年8月1日開業、大分県で初の外資系ラグジュアリーブランド

ANAインターコンチネンタル別府リゾート&スパが2019年8月1日開業、大分県で初の外資系ラグジュアリーブランド

インターコンチネンタルホテルズグループ(IHG(R))は、大分県の別府温泉エリアで「ANAインターコンチネンタル別府リゾート&スパ」を2019年8月1日(木)にオープンする。

ANAインターコンチネンタル別府リゾート&スパ イメージ
ANAインターコンチネンタル別府リゾート&スパ イメージ

大分県では初めてとなる外資系ラグジュアリーブランドのホテルで、全89室のスイートとクラブルームで別府での新しい体験を提供する。

 21室のスイートとクラブルームの客室テラスには、それぞれプライベート露天風呂を設置するほか、大浴場や源泉かけ流しの露天風呂では美肌の湯として知られる「明礬(みょうばん)の湯」を堪能できる。

客室 イメージ
客室 イメージ

露天風呂 大浴場 イメージ
左:大浴場 露天風呂 イメージ  右:大浴場 内湯 イメージ

またスパトリートメントや年間を通じて適温に保たれるインフィニティプールなど、ワンランク上のサービスを提供。

ダイニングエリアでは、厳選された地元食材をつかった料理を用意。オールデイダイニングの「エレメンツ」、世界の最新食トレンドが楽しめる「アトリエ」、日本酒からワインまで幅広いお酒を取り揃える「バー」で、食事やアルコール楽しめる。

スパ インフィニティープール イメージ
左:スパ イメージ  右:インフィニティープール イメージ

エレメンツ メニュー イメージ
左:エレメンツ イメージ  右:メニュー イメージ

ANAインターコンチネンタル別府リゾート&スパでは開業を記念して、3つのスペシャル宿泊パッケージプランを用意。

1泊¥59,000~ の「アップグレーデッド別府エクスペリエンス」は、 デラックスルーム2泊以上の利用で、ワンランク上の客室へアップグレードする。

1泊¥79,000~の「インダルジェントエクスペリエンス」では、クラブルーム、 ジュニアスイート、 またはプレミアムスイートでの2泊以上の滞在でで、 更なる贅沢とリラクゼーションを提供。

1泊¥129,000~の「パノラミックエクスペリエンス」では、 ノラマスイート(1ベッドルーム、 または2ベッドルーム)2泊以上の利用で、 無料送迎やウェルカムシャンパン、ホテル内レストランでの優雅なディナーなど究極のおもてなしを体験できる。

ホテルは、東九州自動車道 「大分インターチェンジ」から約7分。別府市街や別府湾を見渡す高台に位置している。

【ホテル概要】
施設名称: ANAインターコンチネンタル別府リゾート&スパ
開業予定  2019年8月1日(木)
所在地  〒874-0000 大分県別府市大字鉄輪499番地18
客室数: 全89室(デラックス&プレミアムルーム68、 クラブルーム11、 スイート10)
レストラン&バー: 「エレメンツ(110席)」、 「アトリエ(21席)」、 「バー(13席)」 、 「ザ・ラウンジ(23席)」、「アクア(36席)」
ファンクションルーム: アジュール、 エメラルド、 ボードルーム
温泉: 大浴場(内湯及び露天風呂)、 家族風呂、 パノラマスイート、 ジュニアスイート&クラブルームのプライベート露天風呂。 
その他施設:インフィニティープール、 スパ
公式ウェブページ:ANA InterContinental Beppu

» ページ上部へ戻る