国内旅行ニュース

旅行ガイド > 国内旅行 > 国内旅行ニュース > アパホテル〈広島駅前大橋〉が2016年10月6日開業予定で予約開始

アパホテル〈広島駅前大橋〉が2016年10月6日開業予定で予約開始

アパホテルは、2016年10月6日に開業予定のアパホテル〈広島駅前大橋〉を、オープン記念特価にて予約受付を開始しました。

アパホテル〈広島駅前大橋〉は、山陽新幹線・JR「広島駅」南口から徒歩4分、城南通り沿いの便利な立地にオープンする新都市型ホテルです。

ホテル内には、露天風呂付き大浴場、コインランドリー、電子レンジ、自動精算機設置を用意。2階ではレストラン「ラ・ベランダ」が営業します。

露天風呂付き大浴場は、朝6:00~10:00、夜15:00~25:00の時間帯で利用でき、準天然光明石温泉(人工温泉)で疲れを癒やすことができます。

自動チェックイン機も設置される予定で、混雑するチェックインのピーク時にもスムーズな入室が期待できます。

客室タイプは、シングル(ベッド幅140cm)、ダブル(ベッド幅140cm)、ツイン(ベッド幅110cm×2台)、トリプル(ベッド幅110cm×2台、ソファーベッド1台)、スイート(ベッド幅122cm×2台)を計画。全727室で、禁煙室はもちろん、喫煙室も用意します。

ベッドには、アパホテルオリジナルベッド「Cloud fit(クラウドフィット)」とアパホテルオリジナル3Dメッシュまくら「Air Relax(エアーリラックス)」、ふんわりやわらか高級羽毛布団(デュベ)を導入。枕元にはスマートフォンなどの充電に便利な枕元コンセントを設置します。

標準の客室設備として全室温水洗浄便座、50型大型液晶テレビ、またWi-Fi無料接続が提供されます。

【予約はこちら】
アパホテル<広島駅前大橋>

【ホテルデータ】
住所:広島県広島市南区京橋町2丁目25番地(予定)
チェックイン:15:00
チェックアウト:11:00
客室数:727室
駐車場:88台

記事カテゴリー

2016年5月25日

» ページ上部へ戻る