国内旅行ニュース

旅行ガイド > 国内旅行 > 国内旅行ニュース > アパホテル〈伊勢崎駅南〉が2014年11月13日開業、サンホテルからリニューアル

アパホテル〈伊勢崎駅南〉が2014年11月13日開業、サンホテルからリニューアル

国内ホテルチェーン大手のアパホテルは2014年11月13日(木)、群馬県にアパホテル〈伊勢崎駅南〉を開業する。

これまで伊勢崎サンホテルとして営業してきたホテルを、アパホテルにリブランドしてオープンする。オープン記念の特別価格でリブランド後の予約を受け付けている。

全125室からなる客室のタイプは、禁煙ルームと喫煙ルームを用意し、シングルとツインに朝食付きなどのプランを提供する。

全室に40型液晶テレビ、ふんわりやわらか高級羽毛布団(デュベ)、高速の無料有線LANと無料Wi-Fiでのインターネット接続、温水洗浄便座といった共通設備に加え、1泊1,000円で映画などが見放題になるVODルームシアターも利用できる。

ホテル1階には朝食サービスがあるレストラン「羅・羅(RaRa)」があり、朝6時30分から9時まで和食と洋食の各定食を提供する。朝食がプランに含まれない場合も、770円(税込)で利用できる。

アパホテル〈伊勢崎駅南〉は、JR両毛線、東武伊勢崎線の伊勢崎駅から約650m、徒歩約6分、東武伊勢崎線の新伊勢崎駅から約850m、徒歩約10分の距離に位置する。駐車場は無料で70台分を用意している。

住所:群馬県伊勢崎市大手町23番地12

アパホテル〈伊勢崎駅南〉の予約はこちら

記事カテゴリー: 国内ホテル,群馬県 | 2014年10月23日

» ページ上部へ戻る