国内旅行ニュース

旅行ガイド > 国内旅行 > 国内旅行ニュース > スカイマーク、2016年7月から羽田-新千歳で深夜便

スカイマーク、2016年7月から羽田-新千歳で深夜便

スカイマークは、2016年3月27日~2016年10月29日期間分の運航ダイヤを発表、羽田-新千歳において深夜便を新たに運航します。

2016年7月1日から10月1日まで(新千歳発は10月2日まで)、羽田を21:30に出発、新千歳に23:05に到着するBC731便、新千歳を深夜00:10に出発、羽田に午前02:00に到着するB732便の1往復が設定されています。

羽田発着を遅い時間帯に設定することで、深夜早朝発着枠の国際線との乗り継ぎの利便性が高まることが期待さており、羽田空港を早朝に出発する国際線に北海道から利用するといった旅程も可能になります。

羽田空港では国内線ターミナルと国際線ターミナルを結ぶ深夜便対応のシャトルバスも検討されています。

夜遅く時間まで東京・札幌周辺での観光や滞在が可能になり、旅行やビジネスの需要も取り込めると見込んでいます。

羽田-新千歳では、既にエアドゥが一部期間に限定して深夜便を運航していますが、新千歳発はエアドゥよりも遅い出発時刻を設定しています。

またスカイマークでは羽田-那覇においても、7月2日から10月2日まで深夜便を運航する予定です。

便名 出発時刻 到着時刻 曜日 運航期間
BC731 羽田 21:30 新千歳 23:05 毎日 7/1~10/1
BC732 新千歳 00:10 羽田 02:00 毎日 7/1~10/2

参考:2016年3月27日~10月29日期間運航ダイヤを申請(PDF)

記事カテゴリー: 北海道,航空会社 | 2016年1月22日

» ページ上部へ戻る