国内旅行ニュース

旅行ガイド > 国内旅行 > 国内旅行ニュース > スカイマーク、2017年7月1日から仙台-神戸線を再開

スカイマーク、2017年7月1日から仙台-神戸線を再開

スカイマーク(BC)は、2017年7月1日から仙台-神戸線を運航する。同路線2015年10月で運航を休止しており、待望の運航再開となる。

今回は2017年3月26日~10月28日期間分の運航ダイヤにおいて申請しており、仙台-神戸間は2017年7月1日~10月28日までが対象。

仙台-神戸間を毎日2往復するフライトスケジュールで、東北と関西を結ぶ路線として旅行やビジネスでの利便性が高まることが期待される。

スカイマーク B737-800
スカイマークのB737-800

スカイマークでは2017年夏スケジュールにおいて、茨城-沖縄・那覇線を直行便とするほか、茨城-新千歳線、神戸-沖縄・那覇線の増便を計画している。

仙台-神戸線の時刻表はこちら。

便名 出発時刻 到着時刻 運航日
BC153 仙台 09:15 神戸 10:45 7/1~10/28
BC157 仙台 19:35 神戸 21:05 7/1~10/28

神戸-仙台線の時刻表はこちら。

便名 出発時刻 到着時刻 運航日
BC152 神戸 07:20 仙台 08:40 7/1~10/28
BC156 神戸 17:35 仙台 18:55 7/1~10/28

プレスリリース:2017年3月26日~10月28日期間、運航ダイヤを申請 ~2017年7月1日より「仙台-神戸線」を就航~(PDF)

» ページ上部へ戻る