国内旅行ニュース

旅行ガイド > 国内旅行 > 国内旅行ニュース > ファーストキャビン、新橋に2015年下旬の開業を予定

ファーストキャビン、新橋に2015年下旬の開業を予定

飛行機のファーストクラスをイメージしたコンパクトホテルを展開するファーストキャビンは、2015年下旬を目標に東京・新橋に「ファーストキャビン新橋(仮称)」を開業することを発表した。

予定地は東京都港区西新橋3-10-7で、都営三田線の御成門駅から徒歩5分、2014年にオープンした虎ノ門ヒルズにも近い好立地となる。

ファーストキャビンでは宿泊スペースとなる単位をキャビンと設定しており、新橋ではシングル専用の136キャビンを男女別の宿泊エリアで提供する予定だ。

施設内には大浴場やラウンジスペースも設置し、既存のファーストキャビン同様に全館無料のWi-Fiを完備する。

ファーストキャビンでは、2015年初旬に「ファーストキャビン築地」の開業も予定しており、2020年の東京オリンピック開催に向けて、都内での開業を進めているという。

2008年に事業を開始したファーストキャビンは、2014年10月現在、御堂筋難波、京都烏丸、羽田ターミナル1、秋葉原、博多の5施設を営業している。

プレスリリース:東京五輪にむけ都内で続々開業(PDF)

» ページ上部へ戻る