国内旅行ニュース

旅行ガイド > 国内旅行 > 国内旅行ニュース > フォーポイントバイシェラトン名古屋 中部国際空港、2018年11月1日開業

フォーポイントバイシェラトン名古屋 中部国際空港、2018年11月1日開業

マリオット・インターナショナルは、「フォーポイントバイシェラトン名古屋 中部国際空港」を2018年11月1日(木)に開業する。

ホテル外観
ホテル外観

中部国際空港(セントレア)内に外資系ホテルが開業するのは初めて。空港や名鉄空港線「中部国際空港」駅まで徒歩6分の高立地で、空港からは無料の送迎バスも運行する。

客室は全319室で、クラシックなデザインに、モダンなディテールを織り交ぜたオシャレで快適な空間を提供。フォーポイントオリジナルの Four Comfortベッドや50インチテレビを設置するほか、無料のWi-Fiサービスも提供。

ホテル内には24時間利用可能なフィットネスセンターや朝食・ランチ・ディナータイムで営業するダイニングレストラン「Evolution(エボリューション)」、バーラウンジ「Best Brew(ベストブリュー)」を備える。

Evolution(エボリューション)
Evolution(エボリューション)

開業記念プランとして、ダイニングレストラン「Evolution(エボリューション)」での朝食ビュッフェ付きの通常プランから期間限定で10%OFFで提供。また、すべての客室にミネラルウォーターを2本無料サービスする。

【ホテル概要】
ホテル名:フォーポイントバイシェラトン名古屋 中部国際空港
所在地:愛知県常滑市セントレア4丁目10-5
敷地面積:2,999.98m2 (907.5坪)
構造:鉄骨造/地上12階
建築面積:1,344.48m2
延床面積:14,050m2
客室数等:319室 (平均面積25 平方メートル )
※キング:約25~29m2、 ツイン:約25~29 m2、 スイート:約40 m2/約69 m2
付帯施設:ロビーラウンジ、 レストラン、 フィットネスセンター
開業日:2018年11月1日(木)

記事カテゴリー: 愛知県 | 2018年8月30日

» ページ上部へ戻る