国内旅行ニュース

旅行ガイド > 国内旅行 > 国内旅行ニュース > ジェットスター・ジャパン、成田=下地島線を2019年3月30日に新規就航

ジェットスター・ジャパン、成田=下地島線を2019年3月30日に新規就航

格安航空会社のジェットスター・ジャパン(GK)は、2019年3月30日に成田=下地島線を新規就航する。

フライトスケジュールは、成田を朝7時25分に出発、下地島には10時25分に到着。復路は下地島を11時10分に出発、成田には14時5分に到着する。

所要時間はいずれも約3時間で毎日運航。機材はエアバスA320を使用する。

下地島の地図
下地島の地図

下地島は宮古諸島の最西端にある島で、道路でつながる隣接した伊良部島と宮古空港のある宮古島とは伊良部大橋で結ばれている。

年間を通して暖かい気候が特徴で、周囲の美しい海ではシュノーケリングやダイビングなどマリンアクティビティが楽しめる。

また天然記念物に指定される「通り池」や、 日本の渚百選に選定される「佐和田の浜」など見所もある。

ジェットスター・ジャパンでは、成田空港を拠点に現在海外4都市(香港、台北、マニラ、上海)、国内11都市(札幌、関西、高松、松山、福岡、長崎、熊本、大分、宮崎、 鹿児島、那覇)に就航。2018年12月19日に就航予定の高知を含めると、成田空港に就航する航空会社として最多の国内13都市目となる。

大都市圏から沖縄県の下地島空港への直行便就航ははじめてで、沖縄旅行の選択肢が広がることが期待される。

便名 出発地・時刻 到着地・時刻 曜日
GJ323 成田 (NRT) 07:25 下地島 (SHI) 10:25 毎日
GK324 下地島 (SHI) 11:10 成田 (NRT) 14:05 毎日

※出発時刻は変更になる場合があります。搭乗予定日を航空会社ウェブサイトでご確認ください。

記事カテゴリー: 航空会社 | 2018年11月15日

» ページ上部へ戻る