国内旅行ニュース

旅行ガイド > 国内旅行 > 国内旅行ニュース > ホテルメトロポリタン 川崎、川崎駅西口に2020年5月開業

ホテルメトロポリタン 川崎、川崎駅西口に2020年5月開業

川崎駅西口開発計画の一環として建設が進められているホテルが地上16階の「ホテルメトロポリタン 川崎」として2020年5月に開業する。

ホテルメトロポリタン 川崎の外観
ホテルメトロポリタン 川崎の外観イメージ

日本ホテル株式会社が展開する「ホテルメトロポリタン」ブランドのホテルで、川崎エリア最大の客室数304室を持つホテルとなる。

JR川崎駅西口から徒歩2分の好立地で、川崎周辺はもちろん、羽田空港や品川、横浜エリアへのアクセスにも便利。

客室は23平方メートルのゆったりとしたスペースを確保し、 全室バス・トイレ・洗面台がそれぞれ独立。

ホテルメトロポリタン 川崎のダブルタイプイメージ(約23~31平方メートル )
ダブルタイプイメージ(約23~31平方メートル )

202室あるダブルタイプは、スタリッシュなグレーを基調とした落ち着いた内装。ライティングデスクを省くことで、ゆったりとしたソファを配置する。

102室あるツインタイプは、シックなブルーを基調とした明るい内装。こちらもライティングデスクを省き、ソファを用意している。

ホテルメトロポリタン 川崎のツインタイプイメージ(30~60平方メートル )
ツインタイプイメージ(30~60平方メートル )

ロビーは開放感のある空間を実現。ロビーカフェはイベントも開催可能で、「音楽のまち」川崎市の音楽文化を発信する。

ホテル内には、 オールデイダイニングのほか、ミーティングルーム、ランドリーラウンジ、ジム、その他ショップが入る予定となっている。

ホテルメトロポリタン 川崎のロビーカフェイメージ
ロビーカフェイメージ

【ホテル概要】
開業月:2020年5月
所在地: 神奈川県川崎市幸区大宮町 1-5他
構造:鉄骨造 地上16階
客室数:304室
アクセス: JR東海道線、JR京浜東北線、JR南武線「川崎駅」西口から徒歩2分

» ページ上部へ戻る