国内旅行ニュース

旅行ガイド > 国内旅行 > 国内旅行ニュース > 春秋航空日本、成田-関西線を2016年9月28日から運航開始

春秋航空日本、成田-関西線を2016年9月28日から運航開始

LCCの春秋航空日本(スプリングジャパン)は、2016年9月28日から成田-関西線を運航する。

運航機材は座席数189のB737-800型機で、春秋航空日本の他路線と同様。

成田空港では第3ターミナル、関西国際空港では第1ターミナルを利用する。

春秋航空日本のB737-800
春秋航空日本のB737-800

運賃は3,470円~というLCCなどではの低価格で設定。就航記念キャンペーンも用意している。

今回の新規開設で、春秋航空日本の国内線は、成田-広島、成田-新千歳、成田-佐賀と合わせて4路線となる。

成田-関空線では他に、ANA(全日空)、ジェットスター・ジャパン(JALがコードシェア)、ピーチが運航している。

2016年9月28日から10月29日までの時刻表は下記の通り。

便名 出発時刻 到着時刻 曜日 機材
IJ651 成田 12:00 関空 13:30 毎日 B737-800
IJ652 関空 14:35 成田 16:00 毎日 B737-800

※発着時刻は運航日により異なります、搭乗予定日の時刻を航空会社ウェブサイトでご確認ください

記事カテゴリー: 航空会社 | 2016年9月7日

» ページ上部へ戻る