国内旅行ニュース

旅行ガイド > 国内旅行 > 国内旅行ニュース > フジドリームエアラインズ、神戸空港への新規就航を発表、2019年10月27日から

フジドリームエアラインズ、神戸空港への新規就航を発表、2019年10月27日から

静岡県の富士山静岡空港を拠点するフジドリームエアラインズ(FDA)は、神戸空港への新規乗り入れを発表した。

就航路線や運航便数はまだ明らかになっていないが、就航日は2019年10月27日(日)を予定している。

使用機材は76席のエンブラエル170(E170)または84席のエンブラエル175(E175)となる。

フジドリームエアラインズでは現在、静岡、名古屋(小牧)、松本、札幌(丘珠)、札幌(新千歳)、青森、花巻、山形、仙台、新潟、出雲、高知、北九州、福岡、熊本、鹿児島の各空港に就航している。

また運航する一部路線で、JAL(日本航空)がコードシェアを実施している。

神戸空港(UKB)には2019年7月現在、スカイマークと全日空、エアドゥ、ソラシドエアが就航しており、いずれも国内線を運航している。

プレスリリース:神戸空港への新規乗り入れ(予定)について(PDF)

» ページ上部へ戻る