国内旅行ニュース

旅行ガイド > 国内旅行 > 国内旅行ニュース > JALがA350-900の特別塗装機「20th ARASHI THANKS JET」、2019年11月26日から国内線で6代目嵐ジェットを運航

JALがA350-900の特別塗装機「20th ARASHI THANKS JET」、2019年11月26日から国内線で6代目嵐ジェットを運航

JAL(日本航空)は、 2019年11月26日(水)からA350-900型機の特別塗装機 「20th ARASHI THANKS JET」 を国内線で運航開始する。

20th ARASHI THANKS JET
20th ARASHI THANKS JET のロゴ

JALの国内線CMキャラクターを務める人気グループ 「嵐」のメンバーをデザインした機体デザインを採用した 特別塗装機で、通称「嵐ジェット」として親しまれ、これまでも一部期間に国内線で運航されてきた。

6代目となるデビュー20周年を記念した今回の 「20th ARASHI THANKS JET」 は、機体の右側に嵐JET初号機の「嵐」のメンバーをデザインしている。また5人のイメージカラーをつかったオリジナルのA350ロゴも描かれる。

運航期間は、 2019年11月26日(水)~2020年12月末を予定しており、初便は東京・羽田発の札幌行き JAL503便での投入が予定されている。

就航路線は、 羽田=福岡線羽田=札幌・新千歳線で、A350-900型機で運航する便で1日数往復する。

特別塗装機のA350-900(A359)は、JA04XJ(機体記号)となる。

JALでは、6代目 嵐ジェットとなる特別塗装機の就航を記念して、 「20th ARASHI THANKS JET」就航記念搭乗キャンペーン を実施。

期間中にJALグループ便に2回搭乗し、応募すると抽選で商品をプレンとする。商品内容は12月中に発表を予定している。

JALの嵐ジェットでは、国際線でB787-9型機の「ARASHI HAWAII JET」が 2019年5月22日 に就航。2020年12月末頃までの予定運航されているが、これまで成田、中部、関西からの国際線で運航しており、羽田空港には一部緊急時を除き飛来していない。

2020年3月29日(日)からの夏期スケジュールでは、B787-9型機の「ARASHI HAWAII JET」 が羽田=ホノルル線にも投入されると見られ、2機の嵐ジェットが羽田空港で顔を合わせるチャンスも期待できる。

■ 「20th ARASHI THANKS JET」就航記念搭乗キャンペーン
搭乗期間:2020年1月6日(月)~ 3月8日(日)
応募期間:2020月1日11日(土) ~ 3月13日(金)
応募条件:期間中にJALグループ便に2回搭乗して応募
賞品(抽選): JALホームページにて12月中に発表予定

公式ページ:〔AIRBUS A350〕20th ARASHI THANKS JET就航! - JAL国内線

» ページ上部へ戻る