国内旅行ニュース

旅行ガイド > 国内旅行 > 国内旅行ニュース > JAL、岡山空港にサクララウンジを新設、2019年春オープン

JAL、岡山空港にサクララウンジを新設、2019年春オープン

JAL(日本航空)は2019年春、岡山桃太郎空港(OKJ)にサクララウンジを新設する。

岡山空港ではこれまで共用のラウンジを使用してきたが、JALとして専用のサクララウンジを新設する。

設置エリアは、保安検査場を通過後の、3番搭乗口付近。インテリアデザイナー小坂竜氏デザインで「日本のたたずまい」をコンセプトに、居住性・機能性を高めた空間を提供する。

JALでは2016年6月以降、日本各地のサクララウンジをリニューアルしており、新千歳空港・那覇空港・広島空港・福岡空港・鹿児島空港・小松空港・松山空港で新たなラウンジがオープンしている。

2018年11月現在、JALでは岡山=東京・羽田線を運航するほか、日本トランスオーシャン航空(JTA)岡山=沖縄・那覇線を運航している。

プレスリリース:JAL、国内線ラウンジサービスをさらに拡充 | プレスリリース | JAL企業サイト

記事カテゴリー: 航空会社 | 2018年11月14日

» ページ上部へ戻る