国内旅行ニュース

旅行ガイド > 国内旅行 > 国内旅行ニュース > JAL、国内線で時間無制限の無料機内Wi-Fi、2017年2月1日~8月31日に

JAL、国内線で時間無制限の無料機内Wi-Fi、2017年2月1日~8月31日に

JAL(日本航空)は、2017年2月1日(水)~8月31日(木)の期間中、国内線機内インターネット「ずっとつながる」無料キャンペーンを実施する。

JAL SKY NEXT対象77機の全機改修完了を記念したもので、時間無制限でインターネット接続を無料提供する。

JALではこれまでも国内線機内インターネット「15分無料キャンペーン」を実施していたが、よりフライト中のインターネット接続を快適に使えるキャンペーンとなっている。

対象フライトは、国内線機内Wi-Fiサービス対応機材(B777-300、B777-200、B767-300、B737-800の計77機 ※JALの機材一覧)で運航するすべての便で、離陸の約5分後から着陸の5分前まで、時間無制限でインターネットを無料で利用できる。

JALのB777-200型機
JALのB777-200型機

JALではじめて機内Wi-FIを利用する場合、Gogoアカウントの登録が必要になる。搭乗前にアカウントを作成しておくとスムーズな利用ができるが、機内でも登録は可能だ。

利用方法は、まず離陸前に機内モードに設定しておいた後、インターネットが利用できるようになったタイミングで、スマートフォンなどのWi-Fiの設定から「gogoinflight」に接続。Safari や Google Chrome などのブラウザを機動すると、ポータルサイトにアクセスでき、利用手続きに進むことができる。

旅行はもちろん出張など移動中も機内Wi-Fiを利用でき、移動時間も効率良く活用することができそうだ。

スマートフォンの普及が進み、国際線・国内線ともにフライト中のインターネット接続サービスは、エアライン各社が力を入れている。海外旅行ではレンタルWi-Fiや現地利用可能なSIMカードの利用が一般的になってきている。

プレスリリース:JAL企業サイト – プレスリリース – 国内線機内インターネット 「ずっとつながる」無料キャンペーン開始

記事カテゴリー: 航空会社 | 2017年1月26日

» ページ上部へ戻る