国内旅行ニュース

旅行ガイド > 国内旅行 > 国内旅行ニュース > 秋葉原駅直結のJR東日本ホテルメッツ 秋葉原、2019年10月7日開業

秋葉原駅直結のJR東日本ホテルメッツ 秋葉原、2019年10月7日開業

JR秋葉原駅に隣接する徒歩1分の立地に建設中の「JR東日本ホテルメッツ 秋葉原」が、2019年10月7日(月)に開業する。

外観イメージ
外観イメージ

宿泊予約を2019年7月1日(月)10時から開始する予定で、インターネット予約限定の「朝食付き開業記念プラン」をプラン各1日30組限定で販売する。 宿泊対象期間は、2019年10月7日(月)~2019年12月31日(火)で、 料金は諸税込み7,900円~を予定している。

フロント イメージ

ホテルはJR山手線、JR京浜東北線、JR中央・総武線各駅停車「秋葉原駅」の電気街口改札からすぐの場所で、中央改札側との東西自由通路にも隣接するアクセスの良い便利な立地。

ロビーには、フロントデスクはもちろん、タッチパネル式のセルフチェックイン機を導入して、混雑時にもスピーディーなチェックインサービスを提供する。

客室 イメージ

客室は、 電気街やポップカルチャーをイメージしたインテリアデザインが非日常感を演出。シモンズ製のポケットコイル式ベッドに 快適な睡眠温度を保つコンフォートアライアンス製の掛布団、 老舗寝具メーカー西川のオリジナル枕で、快適な睡眠が期待できる。

客室 イメージ

客室タイプには、クイーンベッド(180cm幅)タイプやバルコニー付きタイプなど多彩な客室を用意しており、 スーペリアとスーペリア/ステーションサイドは160cm幅のダブルベッドを導入 。

バスルームは全室バス・トイレセパレート(洗い場付き)で複数人でも気を使わない滞在ができる。またJR東日本ホテルメッツとして初めてQRコードで、 パスワードを入力せずにWi-Fi接続が可能としている。

朝食 イメージ

ホテル内2階には、朝食会場にもなるレストラン「Japan Kitchen AKIBA」が出店。朝食のほかランチ・ディナーで、毎月異なる地方の産直食材を使用するメニューを提供。開業時の2019年10月は北海道の食材を使用する予定だ。

朝食 イメージ

1階には店舗として、コンビニエンスストアの「NewDays」と海外発のスイーツ店「麻布茶房  北海道アイスクリーム」が出店する。またその他、カフェ&バーが入店する予定で、 朝はモーニングメニュー、 昼はハンバーガー、 夜はビールをメインに提供する。

客室タイプ室数面積定員ベッド幅×ベッド数
スーペリア85室17㎡2人160cm×1台
スーペリア/ステーションサイド66室17㎡2人160cm×1台
デラックスクイーン/バルコニー2室34㎡2人180cm×1台
スーペリア(うち1室ユニバーサル対応)34室21㎡2人120cm×1台
プレミアムコーナーツイン7室23㎡3人120cm×2台 90cm×1台(エキストラベッド)
デラックスツイン/バルコニー2室38㎡3人120cm×1台 140cm×1台

JR東日本グループでは、ホテルメッツ 秋葉原に続き、新木場(2019年11月)、五反田(2020年春)、桜木町(2020年度)、横浜(2020年)にホテルの開業を予定している。

【ホテル概要】
所在地:東京都千代田区外神田一丁目17-4
アクセス:JR秋葉原駅電気街口改札より徒歩1分
客室:3~9階 196室(全室禁煙)
付帯施設:2階レストラン、1階カフェ・コンビニなどを予定

» ページ上部へ戻る