国内旅行ニュース

旅行ガイド > 国内旅行 > 国内旅行ニュース > 【中止】伊豆クレイル、2020年6月28日にラストラン、4月4日には橋本発の特別運行

【中止】伊豆クレイル、2020年6月28日にラストラン、4月4日には橋本発の特別運行

※この列車は運休となりました
「静岡デスティネーションキャンペーンアフターキャンペーン」期間中の 一部臨時列車運休について


土休日を中心に小田原~伊豆急下田駅間を走る観光列車の「IZU CRAILE(伊豆クレイル)」 が、2020年春の「静岡デスティネーションキャンペーンアフターキャンペーン」で、橋本駅を出発する特別列車として運転される。

伊豆クレイル

運転日は2020年4月4日(土)で、 JR相模線「橋本駅」から途中の「海老名駅」を経由して、往路は伊豆急行線「伊豆急下田駅」まで、復路は「小田原駅」までの運転となる。

発着時刻は「伊豆クレイル1号」が、橋本駅を午前10:36分頃に出発、途中の海老名駅は午前11時12分頃に出発、終点の伊豆急下田駅には14時11分に到着。橋本駅では出発式、伊豆急下田駅ではお出迎えセ レモニーを開催する。

復路の「伊豆クレイル2号」は。伊豆急下田駅を15時23分頃に出発、途中の小田原駅を17時29分頃に到着する。

車内での料理は、料理監修「秋元さくら」氏がこれまで「伊豆クレイル」にて提供 したメニューから人気料理をセレクトした特別メニューを用意。

乗車には、旅行商品での参加が必要で、4号車については旅行商品も一般きっぷでの発売予定もない。

発売日は2月下旬頃を予定しており、㈱びゅうトラベルサービスの旅行商品として、 要「伊豆クレイル1号」+「踊り子号」の往復日帰りコース、「踊り子号」+「伊豆クレイル2号」の往復日帰りコース、「伊豆クレイル1号」、「伊豆クレイル2号」の各片道コースが設定される。

また2016年7月にデビューした「伊豆クレイル」は、2020年6月20日(日)の運転をもってラストランとなる。

最終運行は、キャンペーンのクロージング列車として、小田原~伊豆急下田駅間を往復。往路は小田原駅を11時40分頃に出発して、伊豆急下田駅には14:11頃に到着。最終列車となる復路は、伊豆急下田駅を15時31分頃に出発、小田原駅にいは17時29分頃に到着する。

この「伊豆クレイル」ラストランは、全車両を旅行商品として5月中旬頃に発売する予定で、4号車についても一般きっぷでの発売はない。

伊豆クレイルは、1号車が2人様用のカウンター席(海側)&向かい合わせ席(山側)の全24席、2号車は座席なしでバーカウンター&ラウンジ、3号車は個室スタイルのコンパートメント席で22席、4号車は回転式リクライニングシート&固定式ボックスシートで全52席の構成となっている。

プレスリリース:「静岡デスティネーションキャンペーンアフターキャンペーン」では 特別運行を行います︕ (PDF)

記事カテゴリー

2020年1月30日

» ページ上部へ戻る