国内旅行ニュース

旅行ガイド > 国内旅行 > 国内旅行ニュース > JR鹿島線の全駅でSuicaが使用可能に、2020年3月14日ダイヤ改正で

JR鹿島線の全駅でSuicaが使用可能に、2020年3月14日ダイヤ改正で

JR東日本は2020年3月14日(土)ダイヤ改正で、JR鹿島線の十二橋~鹿島サッカースタジアム駅間の5駅でSuicaの対応を開始する。

新たにSuicaなど交通系ICカード全国相互利用サービスが利用可能になるのは、 十二橋駅潮来駅延方駅鹿島神宮駅鹿島サッカースタジアム(臨)駅の5駅。JR鹿島線が発着する佐原駅と香取駅はすでにSuicaが利用可能。

新たにSuicaに対応した自動改札機などが導入される見込みで、タッチ&ゴーによる乗車や両区間に関わるSuica定期券が利用可能になる。

沿線には鹿島神宮やカシマスタジアム(茨城県立カシマサッカースタジアム)など利用者の多いスポットもあり、Suicaの導入で利便性が高まることが期待される。

プレスリリース:2020年3月ダイヤ改正について

記事カテゴリー

2019年12月13日

» ページ上部へ戻る