国内旅行ニュース

旅行ガイド > 国内旅行 > 国内旅行ニュース > 2017年7・8・9月に新宿~南木曽で特急「木曽あずさ号」を運転

2017年7・8・9月に新宿~南木曽で特急「木曽あずさ号」を運転

JR東日本は、2017年7月・8月・9月の一部日程で臨時特急「木曽あずさ号」を新宿-南木曽駅間で運転する。

運転日は新宿発が7月1日(土)、8月26日(土)、9月9日(土)、南木曽発が7月2日(日)、8月27日(日)、9月10日(日)で、新宿発の往路が土曜日、南木曽発の復路が日曜日に設定されている。

国鉄型特急車両の189系が使用される見込みで、6両編成、全車普通車指定席となる。

JR東日本189系M52臨時
JR東日本189系

途中の停車駅は、JR中央本線の立川、八王子、甲府、茅野、上諏訪、岡谷、辰野、塩尻、奈良井、木曽福島。

定期旅客列車では、新宿から南木曽方面へ向かう列車は運転されていない為、珍しい運転経路となる。

また途中の辰野駅からはJR東海が快速「飯田線リレー号」を運転する。特急「木曽あずさ号」に接続する臨時列車で、辰野~駒ケ根駅間を313系3両、全車指定席で走る予定だ。

長野県では2017年7月から9月にかけて「信州デスティネーションキャンペーン」を開催する予定で、キャンペーンに合わせるかたちで木曽エリアへ直通特急列車が実現する見込みとなった。

初日となる7月1日には、南木曽駅に木曽地区の方が集まりオープニングイベントが開催される予定となっている。

南木曽駅からは南木曽温泉郷や富貴畑高原温泉郷へアクセスできる。特急「木曽あずさ号」を利用することで、新宿から南木曽への1泊2日の旅行が気軽に楽しめそうだ。

列車名 発駅・発時刻 着駅・着時刻 運転日 車両
特急 木曽あずさ号 新宿 9:24 南木曽 13:48 7/1, 8/26, 9/9 189系
南木曽 16:02 新宿 20:42 7/2, 8/27, 9/10

プレスリリース:夏の増発列車のお知らせ(PDF)

記事カテゴリー: 電車・列車 | 2017年5月19日

» ページ上部へ戻る