国内旅行ニュース

旅行ガイド > 国内旅行 > 国内旅行ニュース > 特急おうめが平日夕方の通勤時間で増発、2020年3月14日ダイヤ改正で

特急おうめが平日夕方の通勤時間で増発、2020年3月14日ダイヤ改正で

JR東日本は、2020年3月14日(土)ダイヤ改正で平日夕方通勤時間「特急おうめ」を増発する。

E353系
E353系

特急おうめは、2019年3月のダイヤ改正で「青梅ライナー」から移行されるかたちで新設された特急列車で、JR中央線の東京駅とJR青梅線の青梅駅を結んでいる。

増発されるのは「特急おうめ1号」で、東京駅を18時30分に出発する現行ダイヤの「特急はちおうじ1号」を変更するかたちとなる。

停車駅と発着時刻は、東京駅18:30、新宿18:45、立川19:15、拝島19:29、河辺19:44、青梅19:49。

従来の「特急おうめ3号」は引き続き運転され、停車駅と発着時刻は、東京22:30、新宿22:45、立川23:12、拝島23:25、河辺23:41、青梅23:47となる。

プレスリリース:2020年3月ダイヤ改正について (PDF)

記事カテゴリー

2019年12月13日

» ページ上部へ戻る