国内旅行ニュース

旅行ガイド > 国内旅行 > 国内旅行ニュース > 2016年9月に大宮-甲府で特急「むさしのかいじ」号を運転

2016年9月に大宮-甲府で特急「むさしのかいじ」号を運転

JR東日本は、2016年9月に特急「むさしのかいじ号」を大宮-甲府駅間で運転します。

運転日は9月3日(土)、4日(日)、24日(日)が予定されています。

車両はかつて成田エクスプレスとして走り、現在は特急「日光」や「きぬがわ」として活躍している253系が使用される計画で、6両編成、全車普通車指定席となります。

途中の停車駅は、武蔵野線内の北朝霞、新秋津、中央線内の立川、八王子、大月、勝沼ぶどう郷、塩山、山梨市、石和温泉です。

往路は大宮駅を朝の8時17分に出発、終着の甲府駅には10時21分に到着、復路は甲府駅を16時ちょうど、終着の大宮駅には18時05分に到着する時刻で、日帰りでも山梨観光を楽しめます。

特急「むさしのかいじ号」は、2014年から運転されている武蔵野線経由の特急列車で、一定の利用客があったことから、2015年に続き、2016年も運転されることになりました。

また同じ2016年9月には、千葉-甲府を走る特急「ちばかいじ号」も運転される予定で、山梨県への観光がますます便利になります。

列車名 発駅・発時刻 着駅・着時刻 運転日 車両
特急むさしのかいじ 大宮 08:17 甲府 10:21 9/3,4,25 253系
甲府 16:00 大宮 18:05

プレスリリース: 夏の増発列車のお知らせ(PDF)

記事カテゴリー: 電車・列車 | 2016年6月4日

» ページ上部へ戻る