国内旅行ニュース

旅行ガイド > 国内旅行 > 国内旅行ニュース > 7・8・9 月の金曜日に「快速富士山」を運転、新宿~河口湖駅間で

7・8・9 月の金曜日に「快速富士山」を運転、新宿~河口湖駅間で

JR東日本は、2016年7月から9月までの毎週金曜日に、新宿~河口湖駅間で「快速富士山」を運転します。

車両には189系6両編成が使用される予定で、全車普通車指定席となります。

運転時刻は、往路が新宿を10:39発、河口湖に12:45着、復路が河口湖を14:19発、新宿に16:20着で、JR中央線が混雑する通勤時間帯を外した設定となっています。

途中の停車駅は、JR中央線線内が立川、八王子、大月、富士急行線内が都留文科大学前(下りのみ)、富士山、富士急ハイランドとなります。

189系のホリデー快速富士山
土曜休日に運転されている189系のホリデー快速富士山

JR新宿駅と富士急行線の河口湖駅間では、以前より土日祝日に「ホリデー快速富士山」(旧称:ホリデー快速河口湖」などが運転されていますが、平日の新宿~河口湖駅での直通電車は珍しい設定となります。

2016年夏季にも、新宿~河口湖駅間で「ホリデー快速富士山」のほか「快速山梨富士」、千葉~河口湖駅間で「快速山梨富士」、成田空港~河口湖駅間で「成田エクスプレス」、高崎~河口湖駅間で「リゾートやまどり富士山」を運転する計画です。

富士急行線内への直通電車ではほかに、毎日運転されている東京~河口湖駅駅間の快速、通勤快速(平日)、中央特快(土曜休日)があります。

毎週金曜日の「快速富士山」は、山梨県・富士五湖方面へ金曜日から土曜日にかけての1泊2日の旅行や日帰りでのお出かけに便利になりそうです。

プレスリリース:夏の増発列車のお知らせ(PDF)

記事カテゴリー: 電車・列車 | 2016年5月21日

» ページ上部へ戻る