国内旅行ニュース

旅行ガイド > 国内旅行 > 国内旅行ニュース > 特急スーパーあずさ、2018年3月17日ダイヤ改正で全列車が新型E353系に

特急スーパーあずさ、2018年3月17日ダイヤ改正で全列車が新型E353系に

JR東日本は、JR中央線(JR中央本線)の特急スーパーあずさを、2018年3月18日(土)のダイヤ改正ですべての列車を新型のE353系に統一する。

新型車両のE353系は、2017年12月23日(祝)から一部列車で運転を開始するが、デビューからわずか3ヶ月ですべての「スーパーあずさ」が新型車両に置き換える。

E353系
E353系 スーパーあずさ

現行のE351系は、1993年12月23日に営業運転を開始した特急車両で、基本編成8両、付属編成4両の12両編成。新型車両のE353系は、基本編成9両、付属編成3両の12両編成となる。

E351系はカーブの多い中央本線をスピードを高速で走れるように制御付き自然振り子方式を装備しており、走行中に最大5度の傾斜角度があったが、新型のE353系は空気ばね式車体傾斜方式を採用し、最大1.5度の傾斜角度に抑え乗り心地が向上している。

車内では全席にコンセントを用意するほか、1・3・5・7・9・10・12号車には荷物置場を設置。普通車は「南アルプスと梓川のきよらかさ」をコンセプトに、グリーン車は「機能性と高揚感、クラス感」をコンセプトに洗練されたインテリアデザインとなっている。

JR東日本では、「E353 系デビュー記念入場券」(硬券)を発売する。販売期間は2017年12月23日(土)~2018年3月25日(日)。長野県の松本駅、塩尻駅、岡谷駅、上諏訪駅、茅野駅のみどりの窓口で販売する。

また2018年3月17日のダイヤ改正に合わせて、現行ダイヤではスーパーあずさ用のE351系12両編成で運転されている平日夜間の「中央ライナー2号」(八王子発・東京行)はE257系9両編成に、「中央ライナー7号」(東京発・八王子行)はE257系11両編成に変更される。

E353系の運転開始日と時刻表は下記の通り。

下り列車 発駅・時刻 着駅・時刻 E353系運転開始日
スーパーあずさ1号 新宿 7:00 松本 9:39 2017年12月23日
スーパーあずさ5号 新宿 8:00 松本 10:38 2018年3月17日
スーパーあずさ11号 新宿 10:00 松本 12:31 2017年12月23日
スーパーあずさ15号 新宿 12:00 松本 14:35 2018年3月17日
スーパーあずさ19号 新宿 14:00 松本 16:26 2018年3月17日
スーパーあずさ23号 新宿 16:00 松本 18:34 2017年12月23日
スーパーあずさ29号 新宿 18:00 松本 20:42 2017年12月23日
スーパーあずさ33号 新宿 20:00 松本 22:38 2018年3月17日
上り列車 発駅・時刻 着駅・時刻 E353系運転開始日
スーパーあずさ4号 松本 6:51 新宿 9:26 2017年12月23日
スーパーあずさ6号 松本 8:00 東京 10:53 2018年3月17日
スーパーあずさ14号 松本 11:08 新宿 13:33 2018年3月17日
スーパーあずさ18号 松本 13:02 新宿 15:33 2017年12月23日
スーパーあずさ22号 松本 14:49 新宿 17:26 2017年12月23日
スーパーあずさ28号 松本 16:58 新宿 19:35 2018年3月17日
スーパーあずさ32号 松本 18:35 新宿 21:06 2018年3月17日
スーパーあずさ36号 松本 20:00 新宿 22:36 2017年12月23日

プレスリリース:2018年3月 ダイヤ改正について(PDF)

» ページ上部へ戻る