国内旅行ニュース

旅行ガイド > 国内旅行 > 国内旅行ニュース > バニラエア、2018年6月16日から成田=関西線を運休

バニラエア、2018年6月16日から成田=関西線を運休

LCCのバニラエア(JW)は、2018年6月16日から成田=関西線を運休する。

バニラエアの成田=関西線は2017年2月18日から運航開始したが、約1年半で運休することとなった。同路線は2016年9月28日に就航した春秋航空日本も、2017年10月28日で運休している。

バニラエアのA320-200

現在はエアバス320型機(A320-200)で1日2往復を運航しているが、運休後の再開の見通しについては決定次第のお知らせになるとしている。

2018年3月現在、成田=関西線ではバニラエアのほか、ジェットスター・ジャパン(GK)とピーチ(MM)が運航している。

プレスリリース:東京(成田)=大阪(関空)線運休について | バニラエア

記事カテゴリー: 航空会社 | 2018年3月13日

» ページ上部へ戻る